2009年01月26日

届きました Intel X-25E Extreme SSD

さて、早速届いたIntelのSSDですが、まずはベンチマークでしょう

W700にクリーンインストールでXPProをインストールし、ベンチを行った結果は・・・
bench.GIF

もう、MLCのチップには戻れませんといわんばかりの爆速さですね〜
シングル構成なのにRAID0で組んだトランセンドのMLCSSDよりも遙かに上の速度です
とくにIntelのSSDコントローラーは他社(といってもJMicronですが)のSSDよりもランダムライトに非常に強いので、OS起動速度も体感できるレベルで違います

これだけ高性能なSSDがやすくなってくると本当にHDDは大容量データの保管だけになっちゃいますね〜

でも、1TBのSSDも発表されましたし、いつかはSSDがHDを駆逐するようになるのでしょうね
posted by is200 at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | PCハード関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

思わず逝ってしまいました Intel X-25E Extreme SSD

SSDって今最高に購入するのが難しいパーツだと思います

とにかく昨年の9月以降の値下がりが激しい・・・
9月にPatriotの64GBSSDを3.3万で購入したのに、わずか3ヶ月で既に半額以下、しかも2倍の容量を購入してもおつりが来る始末です
トランセンドのハイスピード版32GBも9000円で買ったのに、今では6000〜7000円台と、MLCでも高速かつ安価なSSDが出てきたので普及期に入ったのだと思われます

IntelのSSDもその例外に漏れず、発売当初は約8万、MLCのX-25Mに至っては今では39800円と半額程度にまで値を下げてきています

SLCも例外ではなく、流石にMLCより単価は高いですが、4万円台前半と発売時の価格でほぼ2台購入できる範囲まで値段が下がってきています

というわけで、衝動買いしましたw
届いたら早速W700に入れてみたいと思います
posted by is200 at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | PCハード関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

VAIO Type P

正直PCに限りなく近いPDAのようなおもちゃとして欲しいなという印象です
ただ、私が見たTypePの印象は、PDA以上PC以下という感じです

正直Nシリーズを積んだネットブックと比較してグラフィック性能の低さが気になりますし、HD動画の描画支援機能とは言っても、再生するプレーヤーがー限られたり等々、制約が多く、ネットブックのように気軽に使える製品というより、玄人向け製品かなという感じはします

あのデザインと軽さが価値なのかなという感じもしますが・・・

とりあえず、まともに使えるように自分がカスタマイズした仕様は
OS 変更無し
CPU Z520→Z540
HDD 60GB→64GBSSD
ワンセグ、Bluetooth、Webカメラ、Lバッテリ、ディスプレイ&LANアダプタ

最も性能と手頃さが確保出来ていると思われる仕様で構築してみると・・・

136800円(1月21日現在)

いや〜高いですねぇ〜
軽さとフルキーボード、高解像度液晶など、付加価値はあります
ただ、比較するのもナンセンスなんでしょうが、Core2を搭載したフルのPCよりも明らかに高い・・・
モバイル機のType Sと比較しても全くカスタマイズしていない状態で約11万かつ性能はフルカスタマイズしたType Pよりも上・・・
多分、この手のニッチなニーズで初めは売れると思いますが、それが一段落したらすぐに数は下がると思います

私としては非力なAtomにVista採用の時点でちょっと受け付けない・・・
このマシンにWindows 7と次世代Atomが組み合わされた時期が買い時かなと思ってます
(それまでこのType Pがあるかが問題でもありますが)

Type Pに対する価値観は海外ではどうやら違うようで、物は良いんだけどやっぱり高い!というのが第一印象らしい
海外の場合だとサイズよりも性能が重視されるという考え方の違いから来ているのだと思いますが

ただ、EM・ONEのWindows Mobileで不満が出ている私としては非常に興味をそそられるガジェットですので、動向は見守りたいと思います

ただ、Type Pを買うならやっぱりType Zのほうが性能的にも満足感は得られるかな・・・
posted by is200 at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | PCハード関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

試してみました Windows 7

日本では13日から提供が始まったWindows 7ですが、250万先着が、どうやら期間内ならばダウンロードOKの方針になったようで早速ダウンロードして試してみました
(Vistaのベータ時はITPro向けで一般ユーザーへのベータ版配布は積極的にやっていなかったような気がします)

インストールして初期画面に移行するまでにXPにあった途中のネットワーク設定等のダイアログが出ないため、放置しておいて進まなかったという事がないのも好印象
インストール自体も20分程度で終了し、デスクトップ画面に映るまでの時間は30分かからない印象でした

さて、最も懸念されているレスポンスについてですが、明らかにVistaより軽いです
クリーンインストールなのでまだ結論づけるには速いかもしれませんが、明らかにアプリの起動スピードも速いです

やっと移行できそうなWindowsが出てきた・・・
posted by is200 at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。