2009年02月27日

携帯を変えました SH-04A ピンクゴールド

今までD905iピンクゴールドを1年程度使用しておりましたが、新しいドコモのシリーズで唯一興味のあったSH-04Aに機種変更しました

色はもちろんピンクゴールド(笑)

店員さんに在庫を確認したらピンクのみとの返答だったので丁度良かったです(不人気色って意味かもしれませんが)
CIMG0002.JPG
ピンクゴールドはユニセックスな色で良い色だと個人的には思うんですけどね〜
D905iに変えるときもピンクしかないなと思ったぐらいなので・・・

とりあえず、今までのキー操作からほとんどがタッチパネルとなったので、今までの携帯の感覚とは違い、iPhoneに非常に近い感じになってます

PROシリーズに属する端末ですが、唯一WindowsMobile機ではなく、iモードのサービスがフルに使用できます
携帯以上、スマートフォン未満ってところでしょうか・・・
正直WindowsMobile機でiモードが使えるのが一番理想かなっておもったりはします
先代のF1100やHT-01Aの時は買い換えも視野に入れましたが、iモード系のサービスが使えないという理由で買い換えは出来ませんでしたので・・・

個人的に便利だと感じたところ
・Bluetooth対応
・直感的なインターフェイス(iPhoneのような操作感が味わえます)
・SDHC対応
・キーボード搭載
・ハンズフリーがD905iのように呼び出し中でも設定可能
(機種によっては通話中になってからじゃないと設定できない物があるため)
・動画がさくさく
MP4ファイルで1〜1.5Mbps、WVGAサイズの高解像度の動画再生は別に持っているEM ONE αより明らかにスムーズ動作します
EM ONEの場合はGoForce5500を搭載しており、再生パワーはSH-04Aより高いのではないかと思いますが、ワンセグにしかそのパワーを使ってないため、宝の持ち腐れになっている状況です
最近になり、TCPMPを用いてGoForce5500の動画再生支援機能を使える方法が確立されたためまともに動作するようになりましたが、それと比べてもSH-04Aのほうが快適です

逆に不便なところ
・電話をかけること(笑)
キーの方がやっぱり操作しやすいのは当たり前か・・・
慣れの問題だとは思います
・FMトランスミッター非搭載
D905iを使って社有車のラジオで音楽を聴いていたこともあり、非常に便利でした
Bluetoothも同じようなことが出来ますが、対応オーディオは相当限られるため、FMトランスミッターほどの便利さ、手軽さはないです

SH-04Aは携帯電話の基本機能は使いにくく、インターネットを重視した端末なので慣れは必要かと思います
まだ、発売が間もないこともあり、iモードの公式サイトでも非対応機種となっているところが結構ありますので、ちょっと様子を見ても良いかもしれません
でも、どうやらこの端末6万以上にもかかわらず結構売れているようですね・・・

最近の携帯は機能が多いので使いこなすのも大変です(笑)
また、気になった部分は書いていこうと思います
posted by is200 at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。