2009年06月16日

早くもケース交換 Windy MAJESTA Rhapsody Mediterranean Edition

R10についてはメーカーに聞いたところ不具合かもしれないとのことで調査行きになりました。
その間ケースが不在になるのもちと気になるので、この際奮発して網一台ケースを購入することにしました
選択したのは星野アイエヌジー(旧星野金属)のWindy MAJESTA RAPSODY ですが、本体側面をホワイトパールマイカ塗装、内部をブルーアルマイト塗装で仕上げた限定モデルであるMediterranean Editionです(2008年12月限定発売)
本当は通常版が20Kを切っていたのでそちらが良かったのですが売り切れだったため、こちらの限定版になりました
アウトレットで送料を入れて約25K(高いですね)でした
まぁ、発売当初はケースだけで50Kほどだったようなのでまぁよしとします。
一応A-品で若干の塗装ハゲ等があるとのことでしたが、本体背面フレーム部分のブルーアルマイト塗装が少しだけはがれていただけで、使用には一切問題なしでした
(当方は気になりませんでしたが、気になる人はマジックとかでペイントすれば全く問題なしというレベルです)

デザイン重視のケースなので、はっきり言って同社のMC3より明らかにケーブルの取り回し等は苦労しますが、見てくれが良いので気に入っています
ただ、ケースにパーツが当たるとアルマイト塗装が傷つくので結構気を遣いますね・・・
(既にVGAの増設に当たり、5インチベイとのクリアランスがギリギリのため5インチベイ支持部に何度も当ててしまい、かすかに傷ついてしまいました(泣)

P1000661.jpg

R10と比較すると、とにかくケースカバーが分厚いですね
下手な曲がりとかR10のような位置ズレも無く好印象です
フレームもMBシャーシと言うだけあってかなり剛性感があります
(R10もフレームの剛性感は結構優れてましたが)
ただ、8cmファンのためR10の12cmファンよりはちょっとうるさいですね・・・
ここは要入れ替えかと思ってます

PCケースの購入で初めてなのですが初期不良に当たったみたいです
・付属品の6角レンチが欠品だった
・ケースファンの1つが動作不良

またメーカーに問い合わせなきゃいけないのか(笑)
posted by is200 at 08:26| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。