2008年06月24日

うまい、安い、アツイのGPU購入 ATI RADEON HD 4850

最近はGeforce GTX 280とかのビッグチップのGPUの発売ラッシュですが、GTX 280が霞むぐらいに、多くのユーザーから期待を寄せられているRADEON HD 4850を確保いたしました。
P1010444.jpg
いろんな店を回りましたが、なかなか置いてある店がなく、最後に回ったビックカメラにて24800円のポイント10%ということで、即決しました。(店員さんは30分で2枚が売れ、これで売り切れですねと言われましたので、ギリギリセーフ〜)
ボード長は8800GT(約22.5cm)と比較すると5mm〜1cm程度長いようです
P1010446.jpg

最近のATI(AMD)はCPUもさることながら、GPUにおいてもなかなかNVIDIAに打ち勝つような決定打に欠け低迷をしていましたが、9800GTX以上か同等かつTDPも3〜4割減、価格は約半値〜6割程度という、ミドルハイユーザーの度肝を抜くようなGPUをリリースしてきました。
http://www.4gamer.net/games/045/G004578/20080623023/
上のレビューでもかかれていますが、2008年度第2期における2万円台前半のベストバイと言われております。
というわけで、クソ重い銅製ファンを搭載したため、その重みで接触不良に何度もなり、画面が表示されないことが多数あった9800XTから6600GTへと移行してずっとNVIDIAユーザーであった私も乗り換えを決意するに至りました。
HD 4870がリリースされるのが明日なので、それまで待ってもいいかと思いましたが、4870が2スロット仕様&補助電源が2つ必要というわけで、ミドルユーザーが感じる閾値(1スロット&補助電源1つ)を満たせないためHD4850にしました。

購入したのはATIカードのサードパーティとして最も定評のあるSapphire製のRADEON HD 4850です。
スペックはリファレンスに準拠したものになります。
4850.JPG
コアクロック625MHz、メモリクロック2GHz(1GHz×2)
ユニファイドシェーダーが800個と、HD3800シリーズの320個から2倍以上に増えています。
早速ベンチマークを回してみました。

構成は以下の通り
OS:Windows XP Professional SP3
CPU:Intel Core2 Quad Q9450@2.66GHz
Mem:DDR2 800 2GB & DDR2 667 2GB 計4GB
HDD:WD WD3200AAKS-B3A0×2
GPU:Sapphire Radeon HD 4850 GDDR3 512MB 256bit

テストはすべて定格にて行っています。
まずは、3DMARK06(Basic Editionのデフォルト設定)
P1010454.jpg

Lost Planet DX9.0c(デフォルト設定)
P1010455.jpg

デビルメイクライ4 ベンチマーク
設定は最も負荷のかかるフルエフェクトにて行った結果
P1010452.jpg

デビルメイクライ4のベンチはエフェクトを軽くしてもなぜか59.96fps以上を記録しなかったので、どうやらドライバかソフト側に何か問題がありそうな感じですが、ロストプラネットも含めRADEONでも全く問題なくプレイできそうです。

RADEON HD 4850はこれまでNVIDIAの独壇場であった3Dゲームの地位を揺るがすと言っても良いかもしれませんね。
なので、GeForceの発色に満足いかなかったユーザーには熱烈に支持されそうです。(私も780GのグラフィックでRADEONの発色の良さを再認識したぐらいですから)
確実に発色は良くなり、GeForceの時に感じた、白くぼやけた感じはなくなりました。

それで価格が199ドル(日本円で2万円前半)であれば本当に文句なしでしょう。
今後はオリジナルファンモデルや価格が低下し、より魅力的になっていくと思います。
8800GTがでたときのインパクトを思い出しますね

でも、8800GTと同様、欠点もあります。
しかも8800GTと同等の欠点が(笑)
正直、クーラーの冷却が追いついていない印象です。
試しに室温約28度で、ATIToolで5分程度たわしがけしてみましたが、GPU温度は90度を超える始末(笑)
P1010453.jpg
(アイドル時は約80度まであがってました・・・)
というわけで、アツイけど、悪い意味でもアツイGPUでした。

今度はファン交換をしたいと思います。
posted by is200 at 19:23| Comment(6) | TrackBack(0) | PCハード関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めてお邪魔します。
こう・・・物欲を刺激されるレポありがとうございました。

過日の別スレにてRAIDカード欲しい病に犯されておりましたが・・・・4シリーズも
いいですねぇ・・・・

ただでさえ無いボーナスが借金になってしまいそうで困ります。
Posted by Yone-g@♪ at 2008年06月24日 20:48
Yone-gさん

コメントありがとうございます^^
最近のGPUにおいてATIはあまりいい話が無かったですからね
ATIユーザーにとってはまってましたと言わんばかりの製品じゃないでしょうか

PC用のゲームはGeForceへの最適化が進んでいるので、RADEONは手を付けにくい感じがしていましたが、この性能なら問題なくRADEONを選択することが出来そうですね。
RADEON HD 4850はRADEON版8800GTといったところでしょうか。

そんな私も、8800GTで十分なのに物欲に負けてしまったクチなので(笑)
Posted by is200 at 2008年06月25日 08:12
カカクコムから飛んできました者です^^;

CPU:Intel Core2Quad Q9450 2.66GHz
M/B:ASUS P35 P5K PRO
MEM:TEAM ELITE DDR2-800 2GBx2枚組 ヒートシンク付き
VG:Sapphire SA-HD4850 512MB
HDD: SEAGATE ST3500320AS 500G
OS: XP Home
LCDモニター:1920x1200

ほぼ同じ構成だと思いますが
デビルメイクライ4
ランク S
でした。

3DMARK06
13500位でした。
Posted by モン at 2008年06月25日 15:57
モンさん

DMC4のベンチでSですか^^
当方の場合なぜか60fps以上が記録できなかったんですよね・・・
多分それ以上の能力を秘めていると思うのですが・・・

以前の8800GTをアンインストールしただけの状態でベンチを行ったので、
8800GTの残骸がまだ悪さをしているのかなぁと思いつつ、今度クリーンインストールして再度試してみようかと思っています。

ちなみに当方のMBはGigabyteのGA-P35-DS4 Rev.2.0です
Posted by is200 at 2008年06月25日 18:16
DMC4のカラクリを教えて上げましょう
実はこのベンチ、垂直同期と60fps制限が逆です
だから垂直同期をOFFにすると、スコアが跳ね上がるかと思いますよ
ちなみにAtiでもnvidiaでも同様でしたので、完全にソフト側のバグです
Posted by 通りすがりピンク at 2008年06月26日 22:41
通りすがりピンク さん

お〜そうだったんですね
だからスコアがずっと固定のままだったわけか・・・

今日帰宅したら試して再度アップしたいと思います。
DX10でのベンチも試したいんですが、Vistaはやっぱりもっさり感があるのでなかなか導入に踏み切れない・・・(SP1で幾分ましにはなりましたが)
Posted by is200 at 2008年06月27日 14:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。