2008年07月24日

忌み続けられる存在のようです(Windows Vista)

http://journal.mycom.co.jp/news/2008/07/23/052/index.html

既に発売後SP1も出て1年半ぐらい経つのに、未だに市場の需要はXPが多くを占めますね

確かにVistaは重いし、積極的に使おうという気になれないです

DSP版もあと半年程度で終了しそうだし、そろそろ余分に1個購入しておいた方がよさそうかな・・・

SSDは今後のトレンドなので、このような烙印を押されてはより普及に時間がかかりそうです・・・

もしかすると次期のWindows 7はリリースが意外と早くなるかも・・・
posted by is200 at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | PCハード関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。