2008年09月18日

ThinkPad モニタープログラム

X61sのキータッチに満足しながらThinkPadを愛用している私ですが、新世代の3桁シリーズが出て、商品力がアップしていますが、その中でも国内で購入できるノートとしては価格も性能も超弩級のW700は当方もデスクトップリプレースとして欲しいなぁと思っていましたが、価格的に妥協せざるを得ない・・・
(最安モデルで42万は今の低価格化が進んだノートPCのトレンドとはワークステーションモデルとはいえ逆行しすぎています)

しかし、そんな庶民の私にもどうやらその機会が巡ってきたようです。

Lenovoの公式でモニタープログラムが12日より開始されており、本日締め切りですが、W700とX200のHDDモデルは既に17日の時点で定員に達したようで終了
X200のSSDモデルは若干まだ間に合うようです

まぁ、モニタープログラムとはいえ、全てのモデルにおいて4〜5割引の価格(W700は53万が約30万)で買えるのですから、かなり競争率は高そうですが・・・

私も滑り込みセーフで申し込みは出来ましたが(W700に応募)、果たして当たるかどうか・・・
まぁ、期待せずに待つとしましょう
既存所有のデスクPCの位置づけも微妙になってしまう・・・
デスクはゲームやエンコ専用、ノートはマルチパーパス用という感じかな・・・
(もしかするとデスクは処分してしまうかも・・・)

posted by is200 at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。