2008年12月03日

W700とSSD(RAID0)

遅くなってしまいましたが、W700にトランセンドのMLCハイスピードバージョン(JMicronって思いっきり書いてあります)を導入し、RAID0にて構成してみました。

投入したのは↓
P1010671.jpg

その結果は以下の通りです。
まずはシングル
P1010672.jpg

次にRAID0
P1010673.jpg

単独のスペックシートでは読み込み150MB/s、書き込み90MB/s(たぶんシーケンシャル)なので、まぁまぁのスピードだと思います。
ただ、ランダムリードライトはインテルのSSDにはかないませんね(価格相応ということかな)

当初は上記よりも1〜2割減のスピードしか出ず疑問に思っていましたが、SSDに最適化されたW700用のBIOS(1.09)が10月下旬にリリースされており、これを投入したところ、確実に速度が出るようになりました。
SSDもかなり値ごろ感が出てきてますし、W700でSSDの導入を考えている人は、BIOS更新をされた方が良いと思われます。
posted by is200 at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。