2009年03月03日

EM ONE αからD02HWへ

昨年の7月に購入したEMONEですが、WindowsMobileの不安定さやスペック不足(前回の記事参照)が気になり、これだったらモバイルPCにデータ通信カードを組み合わせたほうがいいのではないかと考えるようになりました。
というわけで、EMONEを売却(2万程度)してデータ通信カードに入れ替えることにしました。

データ通信カードを選択するにあたって異なるのが通信速度とインターフェイスですが、私としてはHSDPAの下り3.6Mbps以上あれば十分で、モバイルでアップロードをするわけではありませんし、HSUPAの高速な上り速度を要求はしていないので、速度については特に言及はありませんでした

しかし、当方が使用しているPCだとPCカードスロットかUSBのインターフェイスしかないため、Expressカードに関しては基本的に選択肢外であり、PCカードもPCによってクリアランスがぎりぎりになる可能性も捨てきれないと思いましたので、結局汎用のインターフェイスであるUSB型におちつきました

一番安いUSB型の通信カードだったHUAWEI製のD02HWを送料込みで6000円でオークションにて購入しました

自宅は圏外なので、明日圏内エリアにて試してみるつもりです
そのためにモバイルも1台新調しました
(届いてからのお楽しみ)
posted by is200 at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | PCハード関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。