2009年03月08日

Type Zを買って初めにやったことは・・・

多分SONY系のPC全般に言えることだと思いますが・・・・

余分なアプリが多すぎる


マージンのためにやってるんだとは思いますが、ThinkPadがビジネス一直線の実用的なアプリがインストールされているのに対して、使いもしないような実用的ではないアプリが多すぎです・・・
というわけで、まずは不要なアプリから削除・・・

削除したのは以下のとおり

・マカフィー(なんかマカフィー入れてるPCって多いですね・・・個人的に軽い常駐のほうがいいので、ここはAVGを採用としました)
・VAIO系のオーディオ(Sonic Stage、VAIO MusicBox)、ビジュアル系のソフト(VAIO Movie Story、PMB、Picasa)
(WMPやもっと軽い再生ソフトを使うので不要)
・HD動画の編集ソフト(HDビデオカメラを持っていないので不要)
・Click to Disc / Click to Disc Editor(別のソフトを使用するので不要)
・Skype(使わないので不要)
・VAIO ナビ、VAIO電子マニュアル(使わないので不要)
・EdyViewerとSFCardViewer以外のFelicaアプリ(使わないので不要)
・NFRM PC Viewer
・VAIO Smart Network
・「ホットスポット」自動ログインツール
と、半分近くは削除したのではないかと思います
ThinkPadの場合は5個程度削除したぐらいで、10分程度で終了したのですが、この機種の場合削除するのに1時間程度かかりました・・・

VAIO系のアプリでまともに使っているのはVAIO Media Plusのみで、使用用途はBDZ-X90をサーバーとしたネットワークプレーヤーとしての役目です
アウトレットだから仕方ないのですが、VAIO Media Plus以外のアプリは不要なので、できればVAIO標準ソフトは選択したくなかったのが本音・・・
ワイヤレスWANもイーモバイルがあるから不要なので、できれば削りたかったのですが、それ以外が選べなかったから仕方ない・・・

というわけで、後はOfficeと仮想ドライブソフト、ライティングソフトとFF11を入れて終了です
ほぼ1日費やしましたね・・・
やっと使える状態になりました(笑)
ソフトウェアぐらいならアウトレットでも選べるといいのですが・・・
posted by is200 at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | PCハード関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。