2006年04月25日

アトルガンミッションとアサルト

アトルガンのミッションは初めに、補給物資(差し入れ)を運ぶことから始まります。
そこで、情報の出ていたアズーフ島への補給を完了させワープ装置も使えるようになりました。
ただし差し入れのできる場所は5箇所あるので、これら5つを結局は開拓しなければ今後のミッションにかかわってくるので、とりあえず今日までに4箇所を開拓し、残りはトゥブッカのみとなりました。

アサルトとは、ひとつの時間制限クエストのようなもので、ミニミッションようなもの考えてもらえればいいかと思います。
内容は制限時間30分で指定の敵を殲滅したり、護衛をしたりなどと、様々な内容のようです。

ここまでのアトルガンの感想
アトルガンはこれまでの2つの拡張と違い、新しい遊びという点に重点がおかれていると思います。(もちろんストーリーもありますが)
プロマシアとの徹底的な違いは新しいことを行うための敷居が少なくともPMよりは低く、皆がすぐに行うことが可能であるということだと思います。
ミッションもBCで戦うといった類のものはこれまでの実装分ではほとんど無く、ある場所にあるものを届けたりするなど、戦闘以外の内容がコンプ条件となっているものが多いので、Lv制限で雁字搦めに戦闘をさせて先に進めたPMとちがい、多くの人が受け入れやすいものとなっていると思います。
内容はメーカーのほうも学習しているみたいですねw
アサルトも、可能最低Lvはありますが、それを遂行するときにLv制限を自由に選択できるので、かなり敷居は低いものであると感じられます。

今後どうなっていくかは分かりませんが、ここまでのプレイでは、これまでの教訓は生かされていると感じられる内容です。
しかし、新たな課題として、コンテンツ登録の際のトラフィック分散をさせるということが課題となってくると思われます。
拡張データの発売から1週間後ぐらいに新要素を開放するなど、登録サーバーにトラフィックが集中することは分かりきっているので、ある程度コンテンツ登録の猶予期間が必要であると感じました。
(そんな私は21日の午前5時30分から粘り15分ほどで登録完了しました)
私のLSの人でもなかなか登録できず、せっかくの週末を無駄にされた方もいるみたいなので、今後改善していかなければならない点でしょう・・・
posted by is200 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | FF11(過去) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。