2006年05月27日

改造だァ〜

忙しいので久しぶりの更新ですが久々にPCネタでも・・・

ゲームもプレイしなくなったので現在のハードウェア構成はかなり贅沢とも言えます・・・

CPU Athlon X2 4400+ Socket939
VGA Nvidia GeForce7800GTX 256MB
Memory 1GB (512MB×2のDualchannel)
MB GIGABYTE K8N-Ultra-SLI
電源 550W 静音電源
HDD 160GB(S-ATA) 120GB(IDE) 外付けで250GB2つと160GB1つとネットワーク250GBHDD1つ(HDDだらけだなw)

と、マザーもSLIはするつもりないのにSLI対応、VGAはただ表示で使うにはオーバースペック電源容量もちょっと大きすぎと、少々ダウングレードせねばと考えていました。

ですが、それよりも重要なこととして・・・

「電気代があがった」

という重大な問題が発生しているんです

いつもなら1万以下なのに、なぜか最近は1万を普通に越えてしまいます
特に電源を高出力に変えてからその傾向が顕著になり、こりゃマズイナァΣ(・ε・;)

VGAがオーバースペックすぎると考えていたので、安物のVGAを探そうとおもったのですが、各VGAの消費電力の検証結果を見ているとハイエンドである7800GTXもミドルレンジである7600GTと比較するとさすがに消費電力は高いですがそれほど大きな差(高付加時で約50W差)もないので、それほど大きな影響はないと考えました。
そこで次に考えたのが電源です。
以前はケース付属の安物400W電源だったのですが、酷使しすぎたせいか急にコンデンサが焼けたような焦げ臭いにおいとともに逝ってしまいました
安定した余裕のあるものをということで550Wという高出力のものにしてしまったのですが、よく考えたらこいつはオーバースペック・・・

もっと省エネを目指してハードオフにGO
そこで見つけたのがANTEC製のファンレス電源「PHANTOM350」です。
ファンレスなので音もないし、7800GTXも対応しているというもので少々近くにおいてあった6600と迷いつつもファンレスVGAじゃないという理由で電源を選択しました

来月の電気代はどうなるかナァ・・・
posted by is200 at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | PCハード関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。