2006年05月30日

1ヶ月

FFをやめてから一ヶ月が経ちました。
なんだか、あっという間に過ぎていった一ヶ月のような感じです。

FFを離れてみて、やはり自分に大きく変化が現れている気がします。

1.生活の余裕
FFを離れて最も感じることは、自分に余裕が生まれているということです。
これまでは、他人に負けたくないという一心で帰宅しても「FFをしなきゃ」という狂騒観念にとらわれ、夜眠いのを我慢してゲームをしていた自分がいました。
でも、FFから離れて自分の好きなゲームを自分の好きなときにしたり、スポーツに取り組んだりと、新しい事にたくさんチャレンジしている自分が今ではいます。
自分にとって大きくプラスに傾いているのかなと感じています。

2.FFで出会った友人に会えないことの寂しさ
FFでは、多くの人とチャット仲間になり、時にはアホな発言をして周りを楽しませたり、時にはヘルプをしたりして、多くの人と、ゲーム上ではありますが、つながりがあり、今でもそれは自分にとってよい思い出です。
その反面、やはりこれまで一緒にいた人達と話せなくなってしまうというのはやはり少々寂しさも感じます。

実は二度とオンラインRPGをやらないと私は誓っておりますが、TOEオンラインの正式サービスがすでに始まっていたことを知り(遅w)少々心が傾きました。
ですが、もう二度とこのような虚しさを味わう事はしたくないので、これからもオンラインRPGをすることはないと思います。
もし、私が周りを気にせずにプレイできるような人になれば、戻れるのかもしれませんが・・・
正直、今までの浪費ばかりの生活はなんて恵まれていたのだろうと身をもって感じました。
何であんなに必死になってゲームをしていたのだろうと今更ながら悔やみます。
何事も限度があるということも感じました。


私事ながら、6月初旬に自分名義で自動車の購入と契約をします。
今の自分に払える金額ではないですが、両親に補助をしてもらう形で少しずつ返済を行っていく予定です。
そのために、一生懸命に自分の今できることをやっていくつもりですし、今後もがんばっていきたいと思います。
posted by is200 at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | FF11(過去) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。