2006年09月10日

運命的な出会い

昨日は久しぶりにログインして、PTのお誘いを待っていました

Lv20差のPTに誘われたりとか・・・
(コレに関してはさすがにお断りしましたが・・・正直回復が間に合わなくてたぶん迷惑をかけると思ったので)

そして、Lv50の剣士さんと組むことになりました。
とりあえず初めはがつがつと経験値稼ぎをしていたのですが、休憩の時間になって、いろいろと話をしていくうちに、その剣士さんもオンラインゲームをする上で生まれる競争原理の罠にはまり気味であることが分かりました。
つまり、相手に負けたくない一心で視野が狭くなり、リアルを犠牲にしてまでプレイをしてしまうと言うことですね。

自分も以前にこういう状況に陥って、リアルに対し今でも後悔することがありますし、初期症状の今のうちに教えてあげることが重要だと思い、自分のペースでプレイして、周りに流されない事の重要性を訴えました。
その剣士さんも今まで私のようなアドバイスをもらったのは初めてらしく、意外に感じていたみたいです。
でも、私のつたない説明でもリアルの重要性は伝わったみたいで、私としてはすごく嬉しかったです。

そして、私は今までギルドには所属していませんでした。
なぜなら、みんなでイベント、お手伝いをこなしながら楽しくおしゃべりをしたりするといったまったりしたギルドしか私には合わないと思っているからです。
レアアイテムとかそういうものに関心があるとか、毎日ログイン必須とか、やはりリアルを犠牲にしてまでプレイはしたくありません。
剣士さんにもギルドの説明をしてもらい、自分にとって納得のいく内容だったので、加入をさせていただきました。

ギルドの皆さん、これからもよろしくお願いします^^
posted by is200 at 06:43| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEO(終了) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。