2006年10月02日

納車半月

DVC00016-1.JPG

短い間ではありますがB型とC型に乗った感想として・・・

・サスの味付けがかなりコンフォート気味になっている
・ナビの進化はうれしいねぇ

の2点です。

サスペンション部分のボディ剛性のアップが確かありましたので、それがかなり効いているという印象です。

DVDからHDDへ情報量は最低でも約2倍ほど(2層DVD8.5GBからHDDのナビデーター約16.5GB)

ナビ機能の充実、高性能化とクロック上では3倍の600MHzCPUの採用(B型DVDは200MHz)のおかげで、ほとんど待ちのないルート検索

エンターテイメント機能の充実 (MP3/WMA対応のCDプレーヤー兼、ドルビーデジタル,DTSにも対応したDVDプレーヤー性能)

BとCは本当にD型ほどのインパクトはないですが、ビッグマイナーと言っていいほどのマイナーという気もします

でもやはりジャダーがでているのか、高速域でブレーキをかけるとハンドルがぶれるんですよね〜

今度1ヶ月点検の時に指摘して見てもらう予定です
posted by is200 at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | くるま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。