2007年12月04日

ついに入手 YAHAMA デジタルサウンドプロジェクタ YSP-4000

当方バーチャル5.1chのSONY SRS-VS1を所有しておりますが、こいつはAACに対応していないため、後継のVS5が欲しいと思っても、オークションぐらいでしか手に入りません・・・(今はPC用のスピーカーとして使用)
やはり、たくさんのスピーカーを置くのも面倒ですし、できれば、手軽にマルチチャンネルのサラウンドを試したいと思っています。

以前、ワンボディでリアル5.1chサラウンドを実現できる、ヤマハのYSP-1が出たときは正直、久しぶりのヒット作品だと感じていました。
ただ、その当時は価格がネックでなかなか手をつけられずにいたのですが・・・

2,3代目が発売され、今回の4代目であるYSP-4000にはHDMIがつくなど、かなりのブラッシュアップがされているということで、買ってみました。

価格は138000円(ネット通販より2万ぐらい安く買えました)

当方所有のAQUOS LC-37GS10はHDMI1.2aなので、CECにも対応はしていますが、TVの電源オフには連動してYSP-4000も電源が切れます(ただしオンはできませんでした)
1.3aなら多分いけるんでしょうね・・・(ちなみに店頭ではREGZAとの連動を試していましたが、問題なく動作していました)
posted by is200 at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。