2008年04月20日

吸気強化対策 Abee AS Enclosure M0

先日購入したAbee AS Enclosure M0ですが、やはりNineHundredと比較すると、どうしても冷却性能は劣ります。
(ファンの数が少ないから当たり前といえば当たり前なのですが)
というわけで、まずは前方ファンの強化から始めることにしました。
幸い10個の5インチベイがあるため、5インチベイを利用してファンをつけることができます。
純正のファンユニットを調べると・・・

http://www.abee.co.jp/Store/product/DustFilterUnit.html
フロントパネル用のメッシュ調のダストフィルタユニット(4580円)
http://www.abee.co.jp/Store/product/FrontFanUnit.html
さらに冷却ファンユニット(3480円)
これら2つをセットにして使って、計8000円というあまりにもあり得ない金額(泣)

あまりにもふざけすぎていると思ったので、別の代替品がないかと思い探していたところありました。
http://www.scythe.co.jp/cooler/kamabay.html
サイズの鎌平という5インチベイ用ファンユニットです。
色もブラックがあるし、メッシュ調で下部のファンユニットともあまり違和感はなさそうです。

早速購入してきました。
P1010340.jpg

早速5インチベイに装着
P1010343.jpg

若干の隙間はありますが、やはり既製品かつ、4分の1のコストなのでそこは我慢
音も静かですし、M0でファンユニットを増設しようと思っている人にはぴったりの製品だと思います。

ついでにCPUファンも三洋電気製のPWMファン(Owltech F9-PWM)に変更
600rpm〜3150rpmですが、以前のCoolerMaster製のファンと比べると明らかに高周波ノイズは減りましたので、静かになりました。
しかし次は共振音が気になるように・・・
完全静音までの道は長く険しいですね^^;
(気にしない人にはアホみたいに感じるかもしれませんが・・・)
次は共振を抑える工夫をしてみたいと思います。

posted by is200 at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | PCハード関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。