2008年06月04日

X61sにSSD(もどき)を換装

デスクトップで使っていたシリコンディスクビルダーですが、320GBプラッタのHDを使うことになったため、急遽X61sに入れ替えました。

ただ、X61sをそのままリカバリしてしまうと、正直不要アプリ等で容量を食ってしまう&起動アプリが増えて起動速度が逆に遅くなるという逆効果もあり、nLiteで軽量化したOSをクリーンインストールしました。
そのおかげで、はじめのWindowsロゴは本当に2〜3秒程度で切り替わるレベルまで達しました。
SSDとクリーンインストールの組み合わせはおすすめですね。
というか、XP自体に不要アプリやサービスがあまりにも多すぎると思います。

以前のTravelstar 7K200と比較すると、起動は確実に早くなりました。
ただ、書き込みが発生するタイミングが多くなると一瞬フリーズする等固まってしまいますが、読み込み速度は明らかに速くなってます。

大容量データの保管は外付けのポータブルHDで対応することにしました
(といってもあまりインストールするアプリはありませんが・・・)

--------------------------------------------------
CrystalDiskMark 2.1 (C) 2007-2008 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
--------------------------------------------------

Sequential Read : 90.267 MB/s
Sequential Write : 42.590 MB/s
Random Read 512KB : 67.394 MB/s
Random Write 512KB : 9.881 MB/s
Random Read 4KB : 1.824 MB/s
Random Write 4KB : 0.102 MB/s

Test Size : 50 MB
Date : 2008/06/04 0:22:02
posted by is200 at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | PCハード関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。