2007年05月21日

カスタマイズと再インストール後の疑問 J4468

そして早速、カスタマイズw(この時点でメーカー保証等は無くなりますので自己責任で)
ケースを開けようととすると、開けたことが分かるようなシールが貼ってありますが、それも無視して開封w

まず、CPUをE4300からE6700に
メモリをDDR667の1GB×2追加
HDDを250GB×2追加
モデムを取り外し、変わりにONKYO SE-PCI150を取付

再インストールでパーティション等の設定を行った後は、各種ドライバとアプリケーションを一つずつ入れていく必要があります
必要なアプリのみ入れられると言うところがメーカー製と違って好印象ですが、やはり初心者よりも自作ユーザーさんのように自分で解決する人向けかなぁ
その前にわずか電源投入後30分ぐらいで再インストールをする人ってそんなにはいないんですがねwww

というわけで、必要なアプリを入れてWindowsのシステム情報を表示させたのですが・・・

Windows Vistaの新規インストールをしてから、各種ドライバとソフトの導入という、自作PCのような再インストールなので、メーカー製だと、ベンダー名や機種名がシステム情報に表示されるのですが、再インストール後はそれらが消えて、本当に自作PCのようになってしまいましたw
でも、ちゃんと肝心の地デジは視聴できたので良かった。
posted by is200 at 09:04| Comment(6) | TrackBack(0) | PCハード関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

Type R Master

ボーナスもはいったところで、Vistaも間近な今、唐突にWinXPPCが欲しくなりました。

VAIOのType R Master

なんかパソコンみたいに見えないところと、拡張性がメーカーPCにしてはかなりあるという所が気になります。

私の欲しい構成(地デジがみたーいw)で約23万(ディスプレイはありません)少し迷うところ・・・

パーツも今の自作PCのヤツを流用できそうだし、拡張性も有りそうなので、結構迷いますね・・・

ただ、Vistaが間近なので少々悩みますが・・・
熟成したXPを購入するのも一つの手ではありますけどね・・・
posted by is200 at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | PCハード関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月03日

品薄のワンセグチューナーを試してみました

10月ぐらいから、ちょっとした話題になっているPC用ワンセグチューナー
ロジテックを先陣に、バッファローから録画も可能なモデルも出て、PC用の地上波デジタルTVが徐々にに拡大してきているようです
(通常のデジタル放送も早く自作PCで扱えるようになるといいのですが・・・)
いわゆる、モバイル機器向けの放送なので、当然解像度はQVGAよりも狭く、フレームレートも通常の半分ぐらいのサイズです。
まぁ、緊急用としてはこのくらいで十分ですね。

ただ、これらの製品は出たてと言うこともあって、とにかく品薄なようなのです(オークションでは定価を超える値がついています・・・)
ですが、地元の電気屋に行ったら普通においてありました(しかも2台)
というわけで1台即購入w
購入したのはバッファロー製のワンセグチューナーDH-ONE/U2です。
DSC_0141.JPG
保存用として使うには厳しいですが、出先とかでノートPCでTVが見たいというときには良いですね。
受信状況も、付属アンテナは厳しいですが、外付けの高感度アンテナを使えば普通に視聴できますし、ワンセグとしては画質、音質ともに満足です(特に音質は普通のアナログTVと変わらないぐらいのレベルです)
後、夜寝る前にPCを使う私としては寝る前に気軽に見られるTVということで結構重宝しそうです。
posted by is200 at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | PCハード関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

intel Dual-Core キャンペーン

以前、Core duo T2300とCore 2 Duo E6700を購入したので、タイトルの企画に応募したところ・・・

ストラップが来ました(先着10000人らしい)

あまり懸賞に当たることがない私なので、結局送ってきた全員に送ってるんじゃないかと思ってしまうw

IntelってF1のザウバーのスポンサーでもあったんですね・・・

よく見ると確かに車体にでっかくIntelの文字はあるな・・・

プレスコット以降のNetBurstアーキテクチャは散々たる結果でしたから、このCoreアーキテクチャで起死回生をねらったのはよく分かります
posted by is200 at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | PCハード関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月17日

やっとキタ━━(゚∀゚)━━ヨ MT-PRO2800 SPIDER

DSC02332.JPG

ちょうど一ヶ月前に頼んだケースがやっと届きました^^;
正直、製造元の会社が不渡りになってしまったので、ヒヤヒヤしましたが・・・

無事に届いてよかったです

当初は8月下旬、そして遅延のメールで9月下旬
ですが、何とか中旬に来ました

本体はでかいんですが、今までのスチールのケースに比べるとアルミのケースってかなり軽いですね
放熱性も優れてますし、何よりも12CMファンが4つもついているのはかなりインパクトが大きいw
音もかなり静かです。
HDDのアクセス音も静かになりました(今までケースの横半分を開けてたのでうるさかったのかもしれないですが)

特に熱を持ちやすいGPUとHDDはかなり冷やされているようで、今までのケースだと普通に50度代が当たり前だったGPUの温度も40度代後半で推移しています。(EVEREST読み)

コレはかなりよい買い物だったかな〜
通常3万円ほどのケースが半額以下で購入できたのでまぁ言うことは無しです

P965チップセットは標準でIDEをサポートとしていないのはなぜなんでしょうね?
早くS-ATAに移行したいと言うことなのだとは思いますが、まだまだ現役のインターフェイスである以上標準サポートしてほしかったというのが本音ですね。

そもそもS-ATAに移行が進んでいるのはHDDであって、光学ドライブはほとんどIDEだし、まともにS-ATAに対応したドライブを出してるのはプレクスターぐらいしか知りませんw(他にあったらこっそりと教えてくださいw)

そのため、ほとんどのマザーで外部チップでのサポートになるために、今までのマザーに多かったメモリorCPU近くへの設置ではなく、主にチップがおかれているサウスブリッジあたりに設置されていることが多いので、配線をする際にも一苦労です><

今日も配線をしてみると・・・

IDEケーブルの長さが足りないOrz

一つはつなげられるんですが、このケースの特徴として5インチベイが3つしかなく、一つ一つのベイにある程度の余裕がもうけてあり、ドライブ同士が離れることで熱をこもらせないような構造になっているため、マスターはつなげても、スレーブ側の線の長さが少し足りないOrz

ゴール前でコケたという感じで少々悔しいヽ(`Д´)ノ

でも前のケースからの移植は約2時間ほど使いました^^;
(コレが意外と気を使うし時間も食いますね)
今回はかなり高額なケースなので、丁寧に組み上げました

そして、スイッチ類は問題なく接続でき、PCの電源も一発でつきました(めずらしいw)

ファンが4発ついているけどそれをあまり感じさせない静かさですね。
やっぱりWINDYはおすすめできるケースです。
DSC02333.JPG
それにしてもやっぱりヘゼルの色が本体の色と合わない(笑)
やっぱり本体色は白の方がよかったかw
posted by is200 at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | PCハード関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月16日

W-ZERO3 詳細レポート

DSC02331.JPG

一日使ってわかったこと

モバイルとはいえどWINDOWS
PSPのように極端にキャッシュが少ない簡易ブラウザよりも明らかにいいです

PCライクな使い方が可能
少々制約もありますが問題なしです

写真のクレードルは一緒についてきたサンコーレアモノショップのCladle For W-ZERO3です

初めはセットすると液晶が逆転したりして使いにくかったのですがこれもメーカーで紹介のフリーソフトで問題なく表示することが可能になりました

何よりもPIM機能がPCを利用することなく使えるのもうれしい

無線LANの恩恵はすばらしいです

後前に少しだけ使ったクリエよりもインターフェース等やハードの面での進化をひしひしと感じます
posted by is200 at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | PCハード関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

w-zero3到着

ついに届いたのでさっそく使用

モバイルとしてはやはり大きいかも

でも簡易PCと考えればこのサイズでこのスペックは立派かな

ただ導入時に困ることは肝心のACTIVEsyncのバージョンが同梱のでは古いために使えないのはさすがに(苦笑)
posted by is200 at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | PCハード関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ついに買ってしまった

以前からPCライクに使える(ネットサーフィンができる)様なモバイル機器が欲しいと思っていました。

PCでやるにはちょっとオーバーだけど、携帯じゃ物足りない・・・

その穴を埋めるのがPDAな訳ですが・・・

最近ヒットしたPDAといえば

ウィルコム向け端末のシャープのW-ZERO3です

自宅で無線LANを使用したネットサーフィンができればいいので、SIM無しの物をオークションで購入しました。
本体だけが欲しい人には最適ですね (約2万でした)

地元で新規契約が約4万・・・
しかもPHSはギリギリはいるかどうか・・・
ということを考えるととても買えませんでした^^;

これから使い方を覚えますかねぇ〜
posted by is200 at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | PCハード関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月08日

戻ってきたけど・・・

P5Bが戻ってきたのはいいのですが・・・

中身を確認したところ、一応新品交換となったようです
ですが・・・

サウスブリッジ(ICH8)のヒートシンクが固定されておらず、グリスが周りに飛び散っていました


固定具をマザーにはめることで解決はしますが、輸送中に起きた可能性はあるといえ、この状態で新品とは笑っちゃいます^^;

というわけで、使う気にもなれずGIGABYTEマザーを継続して使用することにしました

再度ベンチスコアをとってみました
P5Bでやったときと同じように、CPUの省電力機能をOFFにして定格動作&VGAは自動オーバークロックでの最適設定でそれ以外は特に変えずに試したところ・・・
3Dmark03では20000超
3Dmark05では8800
FFVer3Hiでは8700
と、前のP5Bよりもスコアが高く出ました

というわけで、私にはギガマザーの方が使いやすく、相性もいいみたいです。
BIOS更新もよくあるFDを使った更新ではなく、Windowsデスクトップ上からもできるというのもかなりプラスです。

DS4以上のモデルは物理的なDualBiosですが、DS3もBIOSファイルをHDDに格納して、メインBIOSが異常を起こした時は、格納したHDD内のBIOSをメインBIOSに書き換えられる擬似DualBios機能もありますので、ASUSと比べると安全装置は整っているという感じはします。

後は、使用しているパーツの信頼性が高いと言うことですね
コンデンサもP5Bと比べるとやはり違いますし

後は早くケースが届くのを待つのみ
posted by is200 at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | PCハード関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月07日

結局交換^^;

以前に修理に出していたASUSのP5B

修理から帰ってきたという電話が入りました
結局マザー交換になりましたwww

まぁ、この手の場合交換対応になるということは知ってはいましたけどね
本当は注文していたケースを使って再度くみ上げようと思っていたのですが・・・
肝心のケースは昨日メールが来て・・・

19〜21日発送です

だって^^;

中旬じゃなくてもう下旬にずれ込んでるし・・・

当分はギガマザーを使って、ケースが来たらP5Bでくみ上げることにします・・・
posted by is200 at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | PCハード関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月05日

いつ届くのかなぁ

2ヶ月ほど前にWindyブランドでケースを生産を委託されていた星野金属が不渡りで、生産を継続できなくなりWindyブランドの継続が危ぶまれました

しかし、その1ヶ月後には再度Windyブランドの復活が宣言され、その後1ヶ月ほどに渡り、既存の製品を展示処分価格を遙かに超えた激安プライスにて新品販売しており、その価格の安さにひかれ「MT-PRO2800 SPIDER」というケースを購入しました(定価約28000円→13605円)

しかし、発送が8月の下旬という当初の内容から9月の半ばとという発送のお詫びメールがやってきました・・・

正直、この値段で販売していては利益もほとんど無いと思われるので少々不安ではあります(代金先払いだし・・・)

まぁ、マザーも修理に出してるし、それが戻ってくるのが同じくらいだと思われるので気長に待ちますか
product.jpg
posted by is200 at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | PCハード関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月30日

マザーがお亡くなりになりました

ASUSのP5Bマザー
BIOSVer,0211で使用しておりましたが、メーカーサイトに正式アップデート版0309の提供が始まっていたので、規定の手順にて更新を行ったところ・・・

全く電源がつかなくなってしまいましたOrz

マザーボード自体に通電はしているようなのですが、最小構成(CPU,メモリ,HDD)での起動やCMOSクリア等を試してみたのですが全く反応せず・・・

どうやらBIOSが逝ってしまわれたようです(泣)

BIOSが逝ってしまってはどうしようもないので、メーカー修理に出すことに・・・

その間緊急措置として、GIGABYTE製のP965マザーを使用しております・・・
ですが、このマザーでいろいろと性能評価をしたところP5Bのような性能が出ず、さらにはベンチマークスコアがある時は高かったり、ある時は低かったり右往左往する始末><


NorthwoodのP4 2.4Gで初自作をした時ASUSのP4P800を使ったのですが、こいつも少々不安定だったので、ASUSは私にとって相性が悪いのかと思ってしまいます
(私がいろいろと弄りすぎかもしれないですがw)

というわけで、マザーの退院待ちです
posted by is200 at 08:13| Comment(4) | TrackBack(0) | PCハード関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

CPUファンの交換その2

CPUファンを以前交換しましたが、やはり音が少々気になるので・・・

これを買ってきました。

01.jpg
クーラーマスター製のHyper48です。
熱伝導率が高めの銅製ヒートシンクなので、さらに温度が低下し、負荷時でも40度台後半になり50度台に行くのは以前よりも減った感じです。

が、ファンの音が結構うるさいです(ブィーンという風切音が結構気になります)
そこでファンのみケース用の9CM静音ファンと交換し静かになりました(ファン回転数は固定になりますが)

冷え冷えです

でも本来の目的が果たせず(´・ω・`)ショボーン
本末転倒な結果になりましたww

なかなか静かで良く冷えるCPUファンを探すのは難しいですね
水冷は高いし壊れたときが怖いので手を出せません・・・
posted by is200 at 05:52| Comment(4) | TrackBack(0) | PCハード関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月13日

ベンチ結果 続き

さらにベンチ結果を・・・
bench.JPG

FF Bench Ver3 High=8700 Low=10813

bench1.JPG

Core 2 Duoのポテンシャルは確かにAthlon X2よりも上かと思います
エントリー向け最上位モデルとの比較ではないので、4400+という格下のCPUとの比較にはなってしまいますが・・・
確かにシングルでもマルチタスクでも速度向上が見られます

ですが、今日のAkiba PC hotline等の情報サイトでAMD主催によるX2とCore 2 Duoとの比較をし、X2の方が僅差ながら良い結果を残したという結果を公表していました
しかし、うちの環境ではまったく逆で、FFベンチVer3とHDBENCHのみですがすべてCore 2 Duoの方が良い結果を出していました
消費電力に関してもザワード製のPower Display(SP-DSP)を使用して計測しましてみました。

うちの環境ではほとんどアイドル時でほぼ同じ(約100W推移)ですし、高負荷時は120〜160Wです。
4400+(Socket939 TDP110W)では高負荷時に160〜170W台だったのでAM2よりは高いのかもしれませんが・・・

やはり消費電力としてTDP値が低く、4400+よりも高周波数動作であることを考えるとSocket939のX2と比較するとCore 2 Duoのほうが電力効率としては優れているのではないかと思います(PCはアイドルじゃ無くて処理をさせてナンボですから)

AM2はTDP値も低下しているので939のX2よりは消費電力は少ないのかもしれませんが・・・
できればAM2で調べれるとよいのですが・・・
予算がありません(笑)
posted by is200 at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | PCハード関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月12日

CPUファンの交換とハードウェア構成

現在のハードウェア構成は以下のとおり

CPU Intel Core 2 Duo E6700 (Conroe)@2.66GHz 4MB二次キャッシュ
メモリ DDR667 1GB×2 Dual Channel動作
マザーボード ASUS P5B Intel P965チップセット搭載マザーボード
HDD SUMSUNG SP2504 250GB 7200rpm S-ATAU 8MBキャッシュ 2台
   Maxtor 160GB 7200rpm S-ATA 1台
VGA Albatron Nvidia GeForce 7800GTX (256MB)
オーディオボード ONKYO SE-150PCI
IEEE1394インターフェースボード RATOC製

特にパーツはオーバークロックはせずすべて定格で使用しております
以上の構成で様々なベンチマークを行った結果・・・
FMO(フロントミッションオンライン)ベンチマーク 19759
3DMark06 約4600
3Dmark05 約8000
3Dmark03 約16000 (8/15日に再度計測を行い18285)

デュアルコアの利点が効くベンチマークではかなりの数値がたたき出されていますし、元々のCPUの持つポテンシャルはかなり大きいと思います。

しかし、現状でこのようなベンチマークを行うと夏ですとすぐに60度越えしてしまいます。
しかもマザー周辺の温度も高く、純正CPUファンの静かさには満足していますが、風量不足によるマザーの冷却効果があまり高くなかったので、CPUファンを交換しました。
20041208-223836f.jpg
サイズ製の鎌鉾です(オールメッキバージョン)
なぜこのCPUファンかというと・・・

「安かったから」

ただそれだけですw
本当は価格.comでの評価も高い「峰COOLER」が欲しかったのですが、物が無く、他メーカーのものも安くて3000円、高いと6000円オーバーと手を出すには厳しすぎたので、購入店舗で最も最安値だったこのクーラーを1800円ほどで購入しました。

3ピン仕様のため、このマザーでは風量調節が付属ユーティリティー等では使えないというデメリットもあります。(常に2000rpmほどで固定)
ですが、大径ファンで2000rpm程度なので純正ファンの同スピード時と比較すれば明らかに静かです。(少々高めのノイズが気になりますが許容範囲でしょう)
風量も十分あり、マザーやVGA部分にも風が当たるので、CPUだけでなくマザー、VGAの補助冷却としても使え性能は満足です

肝心の温度は・・・

純正ファンより5度ぐらいは下がっています
冷房をつけると30度台後半〜40度代前半で安定します
負荷をかけても50度行くかどうかというレベルです

できれば画面キャプチャしたものを今度は載せたいと思います
posted by is200 at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | PCハード関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月11日

調べてみるとE6700は・・・

よく考えたら少しOCすればX6800にも化け、266MHZの差はありながらもX6800の約半額ということを考えればCore 2プロセッサの価格はかなり戦略的につけられた物だと思います。

実際に4MBキャッシュのモデル(6600と6700)に関してはかなり流通量が少ないと言うことを知り、都心から離れた田舎のショップでの利を感じることができました

E6600は最も人気の出るモデル(4万で2.4GHz 4MBキャッシュ搭載)ですから、さすがに購入したショップでもすぐに売れてしまったらしいです

6300と6400が2つは十分に余っていました
キャッシュ容量のアドバンテージはさすがにハード側でしか対応できませんし、悩むことなく4MBキャッシュモデルを皆さんが選択されるのでしょう
(値段も6600ならこなれてますし、6700ならX6800に近い性能が半額ほどで得られますしね)

ですが、やはり6600にしておけばよかったかなとちょっと後悔していますが・・・
(266MHzのアドバンテージの有無で25000〜30000円の差がありますからね)

まぁ、性能は期待したとおりの物なのでよい買い物をしたと思って使っていきたいと思います。

ただ、昨日の数時間の稼働では原因が何ともわかりませんでしたが、意外とCPU温度が高めです・・・
BIOS,マザーのユーティリティー読みでアイドル時約50度、高負荷時60度と以前のAthlon X2 4400+よりも発熱しています。

まぁ、高負荷時で60度近くになってもファンスピードが全く変化せず常に1000rpm周辺なので、あがるのは仕方ないとは思いますが、ヒートシンクをさわっても60度というほど熱くはないです
チップセットのヒートシンクの方が熱いのにチップセットは常に50度台です

いろいろ調べてみるとP965チップセットがまだ未成熟で十分にチューニングがされていないことが原因だろうという記述があったので、チップセットユーティリティーやBIOSの更新がでたら試してみたいと思います
(ASUSマザーではこのような傾向があるみたいですので、他社の物だと正常な温度を表示するという方の報告もありました)

後は熱伝導率の良いグリスを塗ってみるかなぁ・・・

とりあえず、消費電力の変化と本来の温度が気になるところなので、週末を利用し、消費電力・温度測定を行う予定です
posted by is200 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | PCハード関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Core 2 Duo 購入してしまいました(笑)

先日出たCore 2 Duoですが、intelの逆襲というべき性能をひっさげて送り出されました。
32bit環境では現在の所ほぼ敵なしというCoreマイクロアーキテクチャですが、64bitではAthlonに軍配があがるようです。
とはいっても、それほど大差があるというわけではないですが。

そんな宣伝につられて昨日購入してしまいました(笑)
DSC02274.JPG
しかもメインストリーム向けで最も高価なE6700を買ってしまいました(ほぼ7万)
本当はE6600(4万)が良かったんですが、在庫がなく(全国的に不足らしいですが)、4MBキャッシュの魅力と購入店舗が今週末で閉店することもあり、他のパーツが多少安くなったので・・・ほとんど衝動的です(笑)
でも価格改定すぐに来たらショックだなぁ(笑)
ついでにASUSのコストパフォーマンス重視(と言ってもP965マザーも種類が少ないので18,000円近くしてますが)のマザーボードであるP5B(RAIDは使わんし、IEEE1394もPCIカードがある)とPC5300メモリ1GB2枚(閉店セールで1割引きだったので全部で通常より4,000円引きぐらい)を購入し、計10万円の出費でした。
そのほかのパーツは今まで使用していたものからの流用です。

今までのAthlonとマザー、メモリはオクにて売却予定・・・
多少はアップグレード代の足しになることを期待してますw

というわけで、少しずつベンチ等とってみましたが、以前のAthlon64 X2 4400+よりかなり高速化されている印象です。

場合によっては2倍以上の速度をたたき出す事もありました。

プレスコからプレスラまでのIntelは焼けつき刃的で、全く眼中にありませんでしたが、TDPを下げ、電力効率を上げるというCoreマイクロアーキテクチャはかなり魅力を感じます。
posted by is200 at 05:31| Comment(0) | TrackBack(0) | PCハード関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

改造だァ〜

忙しいので久しぶりの更新ですが久々にPCネタでも・・・

ゲームもプレイしなくなったので現在のハードウェア構成はかなり贅沢とも言えます・・・

CPU Athlon X2 4400+ Socket939
VGA Nvidia GeForce7800GTX 256MB
Memory 1GB (512MB×2のDualchannel)
MB GIGABYTE K8N-Ultra-SLI
電源 550W 静音電源
HDD 160GB(S-ATA) 120GB(IDE) 外付けで250GB2つと160GB1つとネットワーク250GBHDD1つ(HDDだらけだなw)

と、マザーもSLIはするつもりないのにSLI対応、VGAはただ表示で使うにはオーバースペック電源容量もちょっと大きすぎと、少々ダウングレードせねばと考えていました。

ですが、それよりも重要なこととして・・・

「電気代があがった」

という重大な問題が発生しているんです

いつもなら1万以下なのに、なぜか最近は1万を普通に越えてしまいます
特に電源を高出力に変えてからその傾向が顕著になり、こりゃマズイナァΣ(・ε・;)

VGAがオーバースペックすぎると考えていたので、安物のVGAを探そうとおもったのですが、各VGAの消費電力の検証結果を見ているとハイエンドである7800GTXもミドルレンジである7600GTと比較するとさすがに消費電力は高いですがそれほど大きな差(高付加時で約50W差)もないので、それほど大きな影響はないと考えました。
そこで次に考えたのが電源です。
以前はケース付属の安物400W電源だったのですが、酷使しすぎたせいか急にコンデンサが焼けたような焦げ臭いにおいとともに逝ってしまいました
安定した余裕のあるものをということで550Wという高出力のものにしてしまったのですが、よく考えたらこいつはオーバースペック・・・

もっと省エネを目指してハードオフにGO
そこで見つけたのがANTEC製のファンレス電源「PHANTOM350」です。
ファンレスなので音もないし、7800GTXも対応しているというもので少々近くにおいてあった6600と迷いつつもファンレスVGAじゃないという理由で電源を選択しました

来月の電気代はどうなるかナァ・・・
posted by is200 at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | PCハード関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

パソの

電源が焦げ臭いにおいとともにお逝きになりました・・・
まぁ、ケース付属の安物400W電源だったのでしょうがないと言えばしょうがないのですが・・・
もう一台の自作PCの電源は安物ですが普通に3年以上持っているので運が悪かったと言うべきかもしれません・・・

というわけで会社帰りにPCを組んで初めての電源物色に出かけました
さすがに現在のPC構成だと今までの電源ではかなり無理をさせていた感があるので、少し余裕を持たせて500Wほどの電源を購入することにしました・・・

結局購入したのはKEIANの550W電源(KAD-550AS SLI)
その名も
「静か」
と非常にストレートなネーミングです
SLIでも使えるようにPCI-EXPRESSの電源コネクタが2つもあります(使わないですが)
装着した感想は・・・
確かに静かです
多分X1900XTXのCrossFire構成でもとりあえず足りる電源ですので、かなりオーバースペックですが、PCの安定を最優先にさせて選択しました
posted by is200 at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | PCハード関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

DVDレコーダー購入 Pioneer DVR-DT70

以前に東芝のRD−X3を購入して地上波録画ライフを楽しんでいた私ですが、そのX3が取られました(妹にw)
と言うわけで新規のレコーダーを物色
昔のハイエンドの価格で今は地上波デジタルチューナーを搭載したものが多々ありますので、せっかくだからそういうものにしておこうとして近くに最近開店したヤマダ電機に・・・
いろんなメーカーを物色して、とりあえず9万以下で購入できる以下の機種に絞りました
1.東芝 RD−XD71
2.日立 DV−DH160W
3.パイオニア DVR−DT70
4.ソニー RDZ−D50
5.パナソニック DMR−EX100
に絞りました

この中から選別したわけですが・・・
とりあえずHDMI端子がついていない1と2,4の機種についてはまず除外しました。
そこで3と5の一騎打ちになるわけですが・・・

DVR−DT70のメリット
・iLink端子が搭載
・高信頼性のパイオニアドライブ搭載
・HDD容量はEX100より50GB多い250GB
・ケータイやPCからの録画予約機能が標準装備
・EPGもHD対応

DMR−EX100
・SDカードスロット搭載
・サイズがDT70よりも小さい(しかしファン部分が出っ張っているのがマイナスポイント)
・価格が安かった(DT70は7000円ほど割高だった)
・GUIとEPG、リモコンはDT70よりもわかりやすそう
・RAMも対応するマルチドライブ搭載

と言うわけで、使い勝手も大事ですが、ほとんどディスクに録画することはないし、録画できる領域と質にこだわりたかったので、めでたくパイオニアのDVR−DT70にしました

リモコンが開くタイプではないのも結構+ですねw
自分の住んでいる地域はギリギリ地上デジタルのエリアにはいるかどうかというところだったのですが実際にやってみたら見事に入りましたw
ふつうのブラウン管にD端子ケーブル(D1)で映していますが結構キレイですね
HDMI端子でHV対応のTVだともっとキレイになるのでしょうが、高すぎるのでお預けですw
DSC02021.JPG
posted by is200 at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | PCハード関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。