2006年08月29日

示談その3

再度検討させた結果、268.4(諸経費を入れて)という数字になりました(正直これだけの変化だったのは不満ですが)
その代わり、今回の場合ぶつかった車両にはまだある程度の価値があるとのことだったので、車両の引き取りはしないという返事をもらいました。

そのため、事故車買取サービスを何件か競合させ、新規車両の購入のために少しでも足しになればと思う次第です

一応自分の希望に合う車両がありましたが、神奈川でしたので少し躊躇気味です・・・
ディーラーのデモカーなので、はずれではないと思いますが・・・

陸送代が痛い><

追い金も痛い><

本当にぶつけられ損です><
posted by is200 at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | くるま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

示談その2

事故に遭ってから約1ヶ月ほど経とうとしていますが、ようやく示談が大詰めになってきました。

保険屋の雇ったアジャスターの修理算定金額は全損に至る金額が提示されず、私は疑問に思っていましたが、ディーラー側に聞くとアジャスターの提示価格にはエンジン部分の算定が全く入っていなかったのこと
算定ミスであることがわかり、正直疑っちゃいます

板金屋さんの提示ではエンジンの損傷も入れた金額を算定してもらったので、その額が車両の時価額を遙かに超えるために全損扱いになりました

価格の算出方法は車両の新車価格をベースにして、車両の時価額とを総合的に加味して価格と言うことでしたが・・・

私が305で購入した車両に対し、算定価格は265でした
正直、1ヶ月約2500km(車両自体は中古なので1年1ヶ月すぎている)で40万の減価償却というのはかなり納得がいかないため、いろいろとその算出方法を見ていたところ、保険屋のできるだけ支払額を抑えたいという意志が全面的に見えてきてすごく嫌になりました

具体的には
・車両価格はあくまで私が購入した車両のベース価格(つまり車両価格のみ)で取り外しが原則不可能なオプション(純正カーナビ・マッキン)の価格が考慮されていない

・時価額が低すぎる
1ヶ月前に274と提示された車両価格が243にまで減少しているため、1ヶ月使用していたとしても、そこまで車両の価格が変わるとは思えない
基本的に時価額とはその車両が正常な状態で販売した場合にお店側がつける価格という認識でOKなようです(つまり買取価格ではなく、販売価格)
ディーラーに確認しても250ではこの仕様を購入するのは難しいという話でした

というわけでこの2つに文句をつけて再度検討することとなりました。

その合間に、一応町の法律相談にも出向きいろいろと聞くと、その中で最も印象に残った言葉としては・・・

「車を所有することが過失である」

ということです。
車に乗ると言うことはその分事故と隣り合わせになる危険性が増すわけですから、納得はいきます
でも、道を徒歩で歩いていて事故にあったら、外を歩くことが過失であるという解釈もできてしまうので結局家にいた方がよいのではというひねくれた考え方もしてしまいますw

車社会の宿命なのでこの問題に関しては回答を出すのは難しいでしょうねぇ

特に私の場合は物損がメインなので、基本的に購入した価格の1割ほどは負担する必要があるという解釈でした

物損は本当にぶつけられ損です>
posted by is200 at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | くるま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月18日

1.5ヶ月で

実は先月末に交通事故の被害に遭いました。

具体的には信号待ちで停車中に後ろから20t超トラックに追突されるという物でしたが、一応対応は素早く進んでおります

しかし、1.5ヶ月(走行距離2500kmほど)で購入した車両がおしゃん(ほぼ全損)となってしまったので、正直補償等の問題でかなり困っております。

追い金も支払ったばかりなのでできるわけがないし・・・
唯一の救いは停車していたので0対100だったことぐらいです
後は、車のおかげ(米国で最高の安全性能評価をもらっている)でほとんど怪我もなく無事だったということですね

ぶつかってきた物が物だけに乗っていた車両によっては正直生きていたかどうかも危ういです。

そこんとこを考慮して欲しいんですけどね・・・保険屋には
正直被害が大きかったのは車両だけで私はほぼ無傷なので物損で終わらされそうでしたが、すぐに人身に切り替えました。
人身の補償額は多いんですけど、物だけだとかなり足下みられるので正直すごく腹が立ちますが・・・

正直最近保険屋の最近の出し渋りであまり保険屋という業界にはかなりマイナスなイメージがあるのであまり関わり合いになりたくはないんですが・・・

とりあえず保険屋の補償額が出てくるまでは代車生活です

正直購入した金額とほぼ同等の金額が出ない限りハンコを押すつもりはないですがなかなか難しいだろうなぁ
posted by is200 at 13:02| Comment(2) | TrackBack(2) | くるま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

♪納車♪

土曜日に待ちに待った、納車日が来ました。

購入した車は・・・

スバル レガシィツーリングワゴン 2.0GT (B型 17年7月登録)

です。
レガシィ.jpg

11ヶ月落ちの試乗車おろしの中古で走行距離は約6300km、ディーラーで使用されていた物でした

このレガシィとの出会いは1ヶ月ほど前にレガシィを見に某ディーラーへと出向き、その際に試乗したのがこの車でした。
しかし、この車には・・・

・純正ナビ(約20万)
・マッキントッシュオーディオ(15万)

という試乗用とは思えない装備が装着されておりました。
というわけで、新車で購入すると350万ほどの車となります。

そのときにビッグマイナー(D型)を迎えるとのことだったので、在庫車であれば新車でもお安くできますとのことでしたが、試乗車についていた装備は魅力的でしたし、新車で上記の装備をつけた場合、予算オーバーとなることから・・・

「この試乗車が中古になるなら・・・」
との一言を残し去ったところ、数日後に
「中古として販売するのでいかがでしょう?」
との電話が♪

というわけで、提示価格はすべてコミコミで305万
新車で購入すると400万近いので、交渉はすんなりと進み、下取りで60万(H11年のトヨタ・アルテッツァ RS200 80000km 車検満タン・タイヤもほぼ新品装着)ほどになったので、合計で約245万の追金です(汗)
もちろん借金です(泣)

納車後にその足で成田山へ
30分おきに交通安全祈願をしているので、受付締め切りの5分前に滑り込みセーフ〜

目指すは・・・

「無事故・無違反」(汗)
posted by is200 at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | くるま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。