2010年09月21日

EX予約で気をつけなければいけないこと・・・

東海道新幹線の予約がパソコンか携帯で手軽にできるEX予約ですが、いくつかの落とし穴がありますので、それをまとめてみたいと思います

注意事項
・EX-ICは基本的に市内割引がつかない
新幹線駅からの乗車であれば特に問題はないですが、それ以外の駅からの乗車だと従来の切符よりも基本的に損をしてしまいます

・e特急券+乗車券の場合受け取る駅までの運賃が別途必要
上記の規定はローカル駅の地域の私には結構つらかったりします
例えば、名古屋市内の場合、中央線であれば新守山までがカバーされるのですが、当方のように窓口がAM7時からPM7時までしかやっていないようなローカル駅の地域だと必然的に名古屋駅で受け取りをせざるを得ず、運賃を余分に支払わなくてはいけません・・・
事前受け取りができれば全く問題はないのですが、そういうわけにはいかないときもあり、その際には新守山でいったん下車して受け取りを行い再度乗車という面倒なプロセスが発生するので、注意が必要です・・・
また、東京地区に出てもJR東海の駅のみが受け取り駅となるので、事前受け取りをしておかないと東京都内の割引を受けることができず、東京駅までの運賃を支払わなくてはいけません
このあたりは現時点でスポット的に受け取り用端末が設置はされているものの根本的な解決とはいえず、JR東日本の駅でも受け取りができない限りはユーザーとして注意をして行かなくてはいけないかと思います
同じJRグループなのに・・・と思ってしまいますね
非常に使い勝手が悪いので早急に改善を望みたいところです

基本的には出張なので、会社に説明すればよい話ではありますが、やはり本来受けられる恩恵が利用方法によって受けられないというのはやはり不満です
このような状況では積極的にエクスプレス予約を活用しようという気にはならないです・・・
企業向け回数券の方が圧倒的に使い勝手が上ですよ・・・
posted by is200 at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月03日

芋場生活【完】

明日で芋場(イーモバイル)の契約が終了しました

結局、郵送で送付する方式にしたのですが、月末の7月31日に郵送し、8月1日着の作戦で決行

もう切れているはずと思い確認してみると、普通にユーザーサイトにはログインができ、契約状況についても今日までの日数が表示されている状態でした

不安に感じ芋場のサポセンに連絡

確認をしてみるとまだ解約書類が届いてないとのこと(怒)

サポセンの中の人から

「お急ぎであればこの電話を持って解約手続きを完了させますが・・・」

それができるなら電話一本で解約できるようにしてくれよ・・・

と思ったのは言うまでもありません
大半のユーザーはそれを望んでいると思うのですが・・・

というわけで、無駄に2日分の料金を支払ってやっと解約手続き地獄から抜け出せました・・・

2〜3ヶ月ぐらいしかまともに使ってないけどいままでお世話になりました

もう二度と使うことはあるまい
posted by is200 at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月05日

E-Mobileのありえないは最後までありえなかった・・・

今から2年前の7月にEMONEαを契約して、その後USB端末に乗り換えた私ですが、この度割賦支払いが満了する事に伴って解約することにしました。

解約方法を調べてみると、以下の2つがあるようです
1.E-Mobile直営orフランチャイズ店で事務手続きが実施可能な店舗に出向く
2.サポセンに問い合わせて解約書類を請求して解約する

まぁ、1のE-Mobileの事務手続きが実施できる店舗はかなり少ない(地区によっては1店もない)ので、せめて県庁所在地に1店は確保しとけよと言いたいところですが、まぁそれほど大きな事業体ではないのでそれも困難と言ったところでしょうか・・・

大抵の人が選択すると思われる2番目の手続きを行ったところ驚愕の事実が判明・・・

・電話でその場解約はできず、送付される書類に必要事項を記入して解約を実施する

・解約日は
解約書類がE-Mobileに届いた日が受付日

となるため、
ピンポイントで解約日を指定することは出来ない

・解約日を指定して解約をするためには書類を送付してくれる郵便事業の普通郵便の輸送状況に左右されてしまうため、何時届くかは全く想定できず、必然的に送付日を遅らせる方向になってしまい日割り金額が増えやすい

・解約手続きを割賦手続きが切れる2年目の次の月までに完了しないと、再度別の割引制度のようなものが勝手に付けられてしまい、また違約金ロードに突入する(未確認のため誤っていれば指摘願います)

CM通り解約作業もありえない内容でしたよ・・・

過去サポセンに連絡したときはメイン携帯のDocomoと比較するとあまりにもサポセンの教育が出来ていない感じだったのでそれが多少なりとも改善されていたのが救いでしょうか・・・
それにしてもこれほど解約させないような面倒な作業を強いるE-Mobileとは二度と契約することはないでしょうな・・・
これからWiMAXも充実してこればE-Mobileを選択する必然性は皆無ですしね〜

幸いにも1時間程度の場所に解約作業が出来る店舗はあるので、そちらの方が即日解約で無駄な使用料を払わなくてすみそうです。
地方の方が使うにはつくづく不便なキャリアですね〜
(契約できる量販店は多いのですが、解約できる拠点は全くと言って良いほど充実してません)
posted by is200 at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

帰国!

5月1日から7日まで南国に現実逃避しておりました(笑)

やっぱり海外旅行は楽しいなぁ〜(^o^)
自然の驚異を身をもって体験出来ました(^_^)v
今度はどこに行こうかなぁ〜
次は欧州がいいなぁ〜〜

追伸
6月ぐらいになったら一度顔を出せるかもしれません(まだ未定)
posted by is200 at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月30日

海外逃亡!

GWは海外逃亡します( ´Д`)ノ~バイバイ

帰国は【わかりません】(笑)
posted by is200 at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

諸般の事情により

ログインできない日々が続いております(´・ω・`)

というのも、日々の残業もございますが、ある活動に目覚めてしまったからです
(別に怪しい宗教ではありませんw)

というわけで、定期リンバスを除きしばらく休養したいと思います〜

また落ち着いたら顔を出す予定です( ´Д`)
posted by is200 at 17:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

Goodbye イーバンク

タイトル通りです

Yahooのサービス用として使い勝手のよかったイーバンク銀行が楽天傘下になってからというもの、サービスレベルの悪化が続いていることから見切りをつけることにしました
資産の投入具合によってサービスレベルを変えてくるのは別にいいとは思いますけど、利用率が低いユーザーを切り捨てるのはちょっと・・・
後、楽天のお得意なエントリー方式とか正直めんどくさくてやってられないです
楽天はショッピングとかトラベルでよく使ってはいますが、そもそもあのやり方が嫌いなのです・・・
(エントリーを知らないとせっかく受けられる恩恵が受けられないし、エントリー制にする意味が不明です。どうせ使うユーザーなら恩恵を受けられる権利はあるので、はじめから自動的にエントリーさせておけばいいんじゃないのかと・・・)

あと、ほとんどのエントリーで公営ギャンブルとか投資だとか、結構敷居の高い内容ばっかりなので、ほとんど使えません・・・
(まともに使ったのはゴールドラッシュキャンペーンぐらいだし、これもエントリー制になって面倒に・・・)

なので、楽天のやり方が嫌いな私は、後継の候補として住信SBIネット銀行にしました
Yahooのサービス用に残してはおくつもりですが、資産を引き上げてメインからは退かせる予定です
posted by is200 at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月20日

ライトニングエディションは満足 内容は・・・・

ライトニングエディション受け取ってきました
新型PS3の箱にFF13のイラストが載ったカバーで覆われているというちょっと「?」な仕様・・・
ですが、初期型(60GB)と比較すると一番驚いたのは「静か」ってところです
初期型は夏とかに使うと下手なサーバー機よりもうるさい冷却ファン音がしていたのですが、Cellの45nmプロセス化がかなり貢献しているようで非常に静かになったと思います
(それでも、私が常用する自作デスクトップPCよりうるさいですが)
というわけでハードは大満足です
(ソフトウェアエミュでもいいのでPS2もプレイできれば最高ですが)

肝心の中身は・・・
とりあえずまだ2章で2時間程度のプレイですが、いまのところ「Roll Playing Game」ではなくて、「Movie Playing Game」って感じです
SCEから出た「やるドラ」の選択肢が無くなった「やられドラ」、または、PS2初期屈指のクソゲーと決め付けている「バウンサー」の再来か?って感じです・・・
中盤まではこの流れで続くって書いてあるので、ちょっと萎えますね・・・
戦闘もフルオートに近いセミオートて感じですし、BREAKするしないでかなり難易度が分かれる感じが・・・
ただ、戦闘は非常にシームレスに展開されるので見ていて楽しいとは思えますが、このまま1本道が続くとなるとちと評価は下げざるをえないかなぁ・・・
なんか、ナムコ(現バンナム)のTOE2みたいな感じのキャラクター(英雄とかなんとか・・・)設定はちょっと受け付けがたい・・・

私はDSの光の4戦士のような感じのFFが好きなのですが・・・
posted by is200 at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月10日

FF13のLightning Editon予約してきました

発売前から目に見えてましたが、やはり同梱版が出ましたね〜

10月6日に予約受付したみたいですが、ネット通販系のサイトは数時間、場所によっては数十分持たずに終了してしまったようですが・・・

PS3の初期型は持っているのですが、家族に譲ったために現時点ではPS3を持っておらずFF13がプレイできないため同梱版を購入しようとなんとかAmazonで予約完了♪

が、地元の電器店に今日出向いたところ、予約受付のPOPが未だに掲載されており、しかも4万きってました・・・
確認したら予約できるとのことで予約してみました
地方は意外と穴場なのですかネェ・・・
Amazonはキャンセルしたので、予約しそびれた方に割り当てられるといいのですが・・・

いずれにせよ発売日を楽しみにしてます
posted by is200 at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

早くもケース交換 Windy MAJESTA Rhapsody Mediterranean Edition

R10についてはメーカーに聞いたところ不具合かもしれないとのことで調査行きになりました。
その間ケースが不在になるのもちと気になるので、この際奮発して網一台ケースを購入することにしました
選択したのは星野アイエヌジー(旧星野金属)のWindy MAJESTA RAPSODY ですが、本体側面をホワイトパールマイカ塗装、内部をブルーアルマイト塗装で仕上げた限定モデルであるMediterranean Editionです(2008年12月限定発売)
本当は通常版が20Kを切っていたのでそちらが良かったのですが売り切れだったため、こちらの限定版になりました
アウトレットで送料を入れて約25K(高いですね)でした
まぁ、発売当初はケースだけで50Kほどだったようなのでまぁよしとします。
一応A-品で若干の塗装ハゲ等があるとのことでしたが、本体背面フレーム部分のブルーアルマイト塗装が少しだけはがれていただけで、使用には一切問題なしでした
(当方は気になりませんでしたが、気になる人はマジックとかでペイントすれば全く問題なしというレベルです)

デザイン重視のケースなので、はっきり言って同社のMC3より明らかにケーブルの取り回し等は苦労しますが、見てくれが良いので気に入っています
ただ、ケースにパーツが当たるとアルマイト塗装が傷つくので結構気を遣いますね・・・
(既にVGAの増設に当たり、5インチベイとのクリアランスがギリギリのため5インチベイ支持部に何度も当ててしまい、かすかに傷ついてしまいました(泣)

P1000661.jpg

R10と比較すると、とにかくケースカバーが分厚いですね
下手な曲がりとかR10のような位置ズレも無く好印象です
フレームもMBシャーシと言うだけあってかなり剛性感があります
(R10もフレームの剛性感は結構優れてましたが)
ただ、8cmファンのためR10の12cmファンよりはちょっとうるさいですね・・・
ここは要入れ替えかと思ってます

PCケースの購入で初めてなのですが初期不良に当たったみたいです
・付属品の6角レンチが欠品だった
・ケースファンの1つが動作不良

またメーカーに問い合わせなきゃいけないのか(笑)
posted by is200 at 08:26| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

高速道路1000円論に対する所感

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090318-00000003-khk-soci

1000円で原則高速乗り放題(いろいろと制約はあるみたいですが)でETC車載器が馬鹿売れしている模様・・・

国の準備不足との指摘もありますが、過去にも1万円程度の助成金制度があったこともありましたし、いくらでも付けるチャンスはありましたので、なにを今更というのが率直な感想です
当方も過去の助成金制度を利用してETCを過去に2回ほど付けています

ETC車載器は基本的にブザーのみのシンプルな機種から車種専用設計や、表示、音声案内の付いた高額の物までありますけど、高速道路の料金自動収受という機能は全く変わっていないので、基本的に音声案内や表示といった機能差は無視できる範疇です
(履歴は事前、または後日に調べればいいし、履歴を車内で確認する必要性があるかと言えば疑問なので)

でも、高速料金を1000円にすることで心配なのが、サンデードライバー増加による渋滞の慢性化や、事故の増加ですかね〜
あと、1代前の内閣から続いている低炭素社会のコンセプトからは外れてしまうのでは?という疑問を持たざるを得ないです
高速1000円による弊害としてフェリー会社も赤字は避けられないようですし、目指す方向性を間違えたのではと思いますが・・・
個人的にはもっと公共交通機関を使いやすくする優遇策の方が良かったのではないかと思います
posted by is200 at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月13日

SH-04Aはデリケートかも・・・

SH-04Aを発売日翌日に購入して慣れない操作方法に悪戦苦闘している私ですが、思わぬところで問題が・・・

FOMAUSB接続ケーブルを使用してデータのバックアップを取ろうとしたところ、なかなか認識されない・・・
初めは社外品を使用していたため、純正品に交換しても同じ症状が出て全く接続できずでした

ショップに持っていて確認をしてもらったところ、特に問題はなくケーブルを充電機能付きの純正ケーブルに変えて試したところ、今までの苦労が嘘のようにあっけなくつながりました

ネット上でも同じような問題を抱えている方がいるみたいですので、その場合は純正の充電機能付きFOMA USB接続ケーブル02(DSで1470円ですが、ドコモポイントでの購入も可能です)を購入してみてはいかがでしょうか?

posted by is200 at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月27日

携帯を変えました SH-04A ピンクゴールド

今までD905iピンクゴールドを1年程度使用しておりましたが、新しいドコモのシリーズで唯一興味のあったSH-04Aに機種変更しました

色はもちろんピンクゴールド(笑)

店員さんに在庫を確認したらピンクのみとの返答だったので丁度良かったです(不人気色って意味かもしれませんが)
CIMG0002.JPG
ピンクゴールドはユニセックスな色で良い色だと個人的には思うんですけどね〜
D905iに変えるときもピンクしかないなと思ったぐらいなので・・・

とりあえず、今までのキー操作からほとんどがタッチパネルとなったので、今までの携帯の感覚とは違い、iPhoneに非常に近い感じになってます

PROシリーズに属する端末ですが、唯一WindowsMobile機ではなく、iモードのサービスがフルに使用できます
携帯以上、スマートフォン未満ってところでしょうか・・・
正直WindowsMobile機でiモードが使えるのが一番理想かなっておもったりはします
先代のF1100やHT-01Aの時は買い換えも視野に入れましたが、iモード系のサービスが使えないという理由で買い換えは出来ませんでしたので・・・

個人的に便利だと感じたところ
・Bluetooth対応
・直感的なインターフェイス(iPhoneのような操作感が味わえます)
・SDHC対応
・キーボード搭載
・ハンズフリーがD905iのように呼び出し中でも設定可能
(機種によっては通話中になってからじゃないと設定できない物があるため)
・動画がさくさく
MP4ファイルで1〜1.5Mbps、WVGAサイズの高解像度の動画再生は別に持っているEM ONE αより明らかにスムーズ動作します
EM ONEの場合はGoForce5500を搭載しており、再生パワーはSH-04Aより高いのではないかと思いますが、ワンセグにしかそのパワーを使ってないため、宝の持ち腐れになっている状況です
最近になり、TCPMPを用いてGoForce5500の動画再生支援機能を使える方法が確立されたためまともに動作するようになりましたが、それと比べてもSH-04Aのほうが快適です

逆に不便なところ
・電話をかけること(笑)
キーの方がやっぱり操作しやすいのは当たり前か・・・
慣れの問題だとは思います
・FMトランスミッター非搭載
D905iを使って社有車のラジオで音楽を聴いていたこともあり、非常に便利でした
Bluetoothも同じようなことが出来ますが、対応オーディオは相当限られるため、FMトランスミッターほどの便利さ、手軽さはないです

SH-04Aは携帯電話の基本機能は使いにくく、インターネットを重視した端末なので慣れは必要かと思います
まだ、発売が間もないこともあり、iモードの公式サイトでも非対応機種となっているところが結構ありますので、ちょっと様子を見ても良いかもしれません
でも、どうやらこの端末6万以上にもかかわらず結構売れているようですね・・・

最近の携帯は機能が多いので使いこなすのも大変です(笑)
また、気になった部分は書いていこうと思います
posted by is200 at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

試してみました Windows 7

日本では13日から提供が始まったWindows 7ですが、250万先着が、どうやら期間内ならばダウンロードOKの方針になったようで早速ダウンロードして試してみました
(Vistaのベータ時はITPro向けで一般ユーザーへのベータ版配布は積極的にやっていなかったような気がします)

インストールして初期画面に移行するまでにXPにあった途中のネットワーク設定等のダイアログが出ないため、放置しておいて進まなかったという事がないのも好印象
インストール自体も20分程度で終了し、デスクトップ画面に映るまでの時間は30分かからない印象でした

さて、最も懸念されているレスポンスについてですが、明らかにVistaより軽いです
クリーンインストールなのでまだ結論づけるには速いかもしれませんが、明らかにアプリの起動スピードも速いです

やっと移行できそうなWindowsが出てきた・・・
posted by is200 at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月03日

W700とSSD(RAID0)

遅くなってしまいましたが、W700にトランセンドのMLCハイスピードバージョン(JMicronって思いっきり書いてあります)を導入し、RAID0にて構成してみました。

投入したのは↓
P1010671.jpg

その結果は以下の通りです。
まずはシングル
P1010672.jpg

次にRAID0
P1010673.jpg

単独のスペックシートでは読み込み150MB/s、書き込み90MB/s(たぶんシーケンシャル)なので、まぁまぁのスピードだと思います。
ただ、ランダムリードライトはインテルのSSDにはかないませんね(価格相応ということかな)

当初は上記よりも1〜2割減のスピードしか出ず疑問に思っていましたが、SSDに最適化されたW700用のBIOS(1.09)が10月下旬にリリースされており、これを投入したところ、確実に速度が出るようになりました。
SSDもかなり値ごろ感が出てきてますし、W700でSSDの導入を考えている人は、BIOS更新をされた方が良いと思われます。
posted by is200 at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

何も言えない国なんですね日本は・・・

Yahooニュースより
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081103-00000033-yom-soci

「日本は侵略国家ではない」
という発言が世界的に物議を醸し出しています
しかし、上記記事のタイトルの一部分には私は到底疑問を感じざるを得ません

「謝罪・反省の弁なし」

相変わらず、徹底的に叩くのが好きなマスコミが付けそうなタイトルですね

そもそもなぜ更迭なのか、なぜ定年退職なのか、あまりにも後味が悪すぎませんか?
更迭される理由も全く理解できない

あくまで論文は一個人として提出しているはずなので、国としての見解であるはずはないのですが・・・(立場の問題はあるといえど)
憲法の自由権にある精神の自由は全く無視なのでしょうか?
今回の出来事はある意味違憲な気がしてなりません・・・

それをネタに与党を攻めていこうとする野党も野党ですが・・・

東南アジアをはじめトルコといった国々の日本に対する印象が非常に好意的な事を考えてみてください
日本がやってきたことについて、あまりにも見ていなさすぎではないでしょうか・・・
前航空幕僚長が述べた発言の内容も、政府の公式見解に関しても、未だに真相は不明だと思います

真相を明らかにして議論すべきでしょう
いかにも発言が悪いというような報道が先行していることを見てると、毎回マスコミの報道には失望させられますね・・・
posted by is200 at 07:50| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

ニーズは変わる

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/OPINION/20081023/317560/?ST=ep_infrastructure&P=9

最後の文面が気になったので・・・

なかなか限界は超えられない物だなとつくづく感じました

次のW700系統では是非とも改良を期待します
posted by is200 at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月02日

SONYの新BDレコーダーについて・・・

昨日、たまたま電気屋に寄ったので、SONYの新BDレコーダーであるX100(主に操作感)をテストしてきました

XMBを触っただけではありますが、第一印象は

X90とほとんど変化なし!


です

XMBスクロール時の感触はX90と変わらないし、若干のもっさり感があります。
特に再生時にXMBを起動すると顕著にわかりますが、X90とそれほど高速化されている印象はありません。
(確か、発表時には改善されているというメーカーコメントがあったはずなのですが・・・)
ちなみにパナのBW730もいじりましたがどちらもどっこいどっこいというレスポンス・・・
(ただ、反応はBW730のほうが気持ち早かったと思います)
SONYの新BDレコーダーは使い勝手の点では先代とほとんど進化がないので、画質向上機能にそれほど魅力を感じないのであれば、値下がりした先代モデルを選択したほうが賢いように感じます。

パナがあれだけ意欲的なモデルを出してき手正直乗り換えしたくなりましたが、ふた付きリモコンや自動録画機能がSONYより充実していないので選択できないのです Orz
来期に期待したいと思います
posted by is200 at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

ThinkPad モニタープログラム

X61sのキータッチに満足しながらThinkPadを愛用している私ですが、新世代の3桁シリーズが出て、商品力がアップしていますが、その中でも国内で購入できるノートとしては価格も性能も超弩級のW700は当方もデスクトップリプレースとして欲しいなぁと思っていましたが、価格的に妥協せざるを得ない・・・
(最安モデルで42万は今の低価格化が進んだノートPCのトレンドとはワークステーションモデルとはいえ逆行しすぎています)

しかし、そんな庶民の私にもどうやらその機会が巡ってきたようです。

Lenovoの公式でモニタープログラムが12日より開始されており、本日締め切りですが、W700とX200のHDDモデルは既に17日の時点で定員に達したようで終了
X200のSSDモデルは若干まだ間に合うようです

まぁ、モニタープログラムとはいえ、全てのモデルにおいて4〜5割引の価格(W700は53万が約30万)で買えるのですから、かなり競争率は高そうですが・・・

私も滑り込みセーフで申し込みは出来ましたが(W700に応募)、果たして当たるかどうか・・・
まぁ、期待せずに待つとしましょう
既存所有のデスクPCの位置づけも微妙になってしまう・・・
デスクはゲームやエンコ専用、ノートはマルチパーパス用という感じかな・・・
(もしかするとデスクは処分してしまうかも・・・)

posted by is200 at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月06日

ファーストインプレッション DENON AVC-1909,SYS-56HT

設置が終了し導入準備が完了したところで、早速BDソフトを視聴することにしました。
ソースはダイハード4.0とバイオハザード3、プレーヤーはSONYのBDZ-X90、デコードはDOLBY True HD(5.1ch)です

再生を始めてすぐにその違いに気づきます
明らかに臨場感、サラウンド感の得られ方が前のYSP-4000と比較にならないほどの差が出ます
また、音の解像度も非常に高いです
価格的には約半額程度のシステムなのですが・・・(アンプ54800円+スピーカー22000円で計76800円)

やはり真のリアル5.1chには敵わないですね(もちろんYSPフロント設置というデメリットがあるにもかかわらずかなり優秀とはいえますが)

特に後ろから前に向かってくる来るヘリや飛行機、車の音のかなりリアルに表現されています。
また、DSPプログラムも優秀でステレオソースを臨場感ある5.1chで表現できたり等、とても7万半ばのシステムとは思えないほどのサウンドを出してくれます。


P1010578.jpg
HDオーディオ時に点灯するブルーのイルミネーションとHD AUDIOの表示が高級感を漂わせてくれます





posted by is200 at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。