2008年09月06日

スピーカー決定&システム完成 DENON SYS-56HT

DENONのAVアンプAVC-1909に組み合わせるスピーカーについて、中古店舗で単品スピーカーをそろえるかいろいろと悩みました。
単品でそろえるといろいろと面倒だし、コストもかかりそうということでセットで手軽に購入できるスピーカーがないかと模索しておりました
灯台下暗しという言葉あるように、DENONからAVC-1909と同時期に発売された5.1chスピーカーシステムSYS-56HTが値段も手軽で簡単に5.1chシステムを構築できそうだったので、スピーカーセットはSYS-56HTとすることにしました。
エントリーAVアンプを狙うユーザーが手を出しやすい価格帯ですし、多分AVC-1909とSYS-56HTを組み合わせるユーザーは結構多いのではないでしょうか

AVC-1909が54800円、SYS-56HTが22000円と、8月末現在の最安値となっていた店舗で通販購入し、計76800円にて7.1chHDオーディオにもフル対応したHDオーディオシステム(スピーカーは5.1ch)を組むことができました
せっかくの7.1ch対応アンプなのに5.1じゃもったいないと思われる方もいるかもしれませんが、7.1chのHDオーディオで収録されているソフトは現在のところ少ないですし、ほとんどが5.1chなので後日必要になればスピーカーを2台増設すればOKだと思います

というわけで、設置

P1010572.jpg

スピーカーがコンパクトで設置はしやすいですし、レイアウトもトールスピーカーと違って非常に自由度があります
サブウーファーは若干大きめですが、設置に困るほどではありません
ただ、欲を言えばヤマハのYSPシリーズとの組み合わせで使えるようなスリムタイプの物がいいのですが・・・

というわけで導入部はここまでにしておいて、次は実際にBDソフトを視聴した感想をYSP-4000と比較してみたいと思います

posted by is200 at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月01日

戸惑いだらけのAVアンプ選び DENON AVC-1909,ONKYO TX-SA606X,YAMAHA DSP-AX763

以前、YAMAHAのデジタルサウンドプロジェクタYSP-4000についての記事を書きましたが、自分の環境でフルにその性能を生かし切ることが難しいのと、HDMIコントロールがX90ではどうやら出来なさそうということ、リニアPCMが2chまでの対応であること、ブルーレイに対応した次世代サラウンドに非対応であること、サイズが大きすぎると言うことで買い換えをすることにしました。

今度は出来るだけ低価格でシステムを組むことにしたかったため、エントリークラスの低価格AVアンプに着目することにしました。

着目したのはエントリークラス(8万円台)でHDMI Ver1.3a、アプコン、HDオーディオフォーマットにフル対応した以下の3機種です
1.DENON AVC-1909
2.ONKYO TX-SA606X
3.YAMAHA DSP-AX763

この中から迷いましたが、優先順位としてはHDMI,HDオーディオフォーマット対応、入出力端子、消費電力(常時付ける物としては低い方がありがたいので)で決めたところ、残ったのは1のDENON AVC-1909でした。

2がボツになった理由は
消費電力(450W)と他の2機種と比較するとダントツに高いこと・・・
常に450Wではないとしても、あまり良い印象はないですね・・・
それ以外は完璧なのですが・・・
後はアンプのキモとも言えるデコーダーがどうやら劣るようです
HDMIも4入力、コンポーネント端子など、映像系の端子が充実しており、拡張性は文句なしだったので惜しい

3がボツになった理由は
HDMI端子が少ない(2つ)
やはりHDMI端子が2つだと将来の拡張性に不安が・・・
BluetoothによるワイヤレスミュージックもOPで対応など意欲的なモデルなのですが・・・
アプコンも上位の863じゃないと搭載していないようですし、ボツに

1のDENON AVC-1909に決めた理由は以下の通り
HDMI端子が3端子(出来れば4端子あればと思いましたが、3端子あればBDレコーダー、PS3、PCと当方の環境では十分なのでOK)
コンポーネント端子の不足もD端子で補える(D端子⇔コンポーネントケーブルで対応可能)
デコーダーチップが他のアンプよりも上のクラスを採用
SWの電源が本体から取れる
消費電力が最も低い(250W)

ボツとなった2機種のいいとこ取りという感じだと思います

明日届くので次はスピーカーかなぁ・・・
今のところはDENONのエントリー向け5.1chスピーカーシステムSYS-56HTかなと思っていますが・・・

とりあえずは安物のヘッドホンで聴くことになるかな・・・
今度はスピーカー選びに悩みそうです・・・
posted by is200 at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月26日

BDZ-X90の○と×

だんだんと使い込んで来ましたので、個人的にフォーカスした部分について書いていきます
(と、思ったところでパナの新型レコーダーが登場したので、それらとの簡単な比較も。ただ、あのリモコンは相変わらずですが・・・)
http://www.phileweb.com/news/d-av/200808/25/21745.html

○なところ
・おまかせチャプター
画面の切り替え等で自動的にチャプターを打ってくれるので、CMカット等が楽に出来ます
(しかし、録画1でしかできないという謎仕様・・・)
録画2で出来るようにもしてほしかった
(録画1使用中は裏番組が試聴できない等の制約もあるので)

パナの新型レコーダーは自動チャプター機能に対応し、1つではなく2チューナー両方ともに可能なようで、SONY機より制約が少なく一歩進んだ内容になっています
(後はチャプターの振り方のアルゴリズムがどうなっているかですね)

・自動録画機能
以前のDVDレコーダーは、要は使わせようという機能を搭載していないため、わざわざ起動して番組表を見て録画しようという気にはあまりなれず、最近はほとんど使っていませんでした
なので、録画対象の条件を決めておけば自動で録画してくれる機能は、使おうという気を起こさせてくれるので、意外と重宝します

パナの新型も前型よりは充実した自動録画機能があるようです
(過去の機種は設定出来る条件がかなり狭かった)

×なところ
・録画1と録画2の制約
エンコードは1つにしても、おまかせチャプターやエンコードが出来る録画側を選択できるようにするなどの配慮が欲しい

・録画1の使用中に裏番組が見られない
これもWチューナーなのになぜ?としか言いようがない仕様です
(レコーダー自体、TVとの組み合わせが普通なので、裏番組はTV側でカバーせよとのことなのでしょうが、出力がPCディスプレイの私にはちょっと痛いですが、裏番組はPCで白凡を使えば解決するので無問題です)

・起動時間
標準起動の場合は1分程度かかるので、やはり待たされる感があります
以前使っていたDVR-DT70とそれほど差はないので慣れましたが、やはりかかりすぎという印象があります
(高速起動はかなり速いですが、その分消費電力を食うので、YSPとの連携が出来ないこともあり使っていません)

・BD再生の制限
なぜか録画1を使用中にBDが再生できないのは厳しい・・・

と、次期のSONYのBDレコーダーがこれらの点を克服してくれることを願います
posted by is200 at 10:23| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月24日

時期外れのBDレコーダー購入 SONY BDZ-X90

北京オリンピックも終わりかけで、これからAV家電の売れ行きが鈍化する時期かつ新モデルも近く、現行モデルが底値となっている今全く買うつもりがありませんでしたが衝動買いしました・・・

P1010556.jpg
購入機種はSONYのBDZ-X90です。

購入の決め手は以下の通り

1.サーバー機能(といっても使えるクライアントはPS3ぐらいしかないのですが・・・)
2.XMB(松下よりもSONYの方が直感的に操作ができると思う)
3.デザイン(松下は若干チープ&リモコンが開くタイプはイヤ→リモコン保護のためにサランラップ巻きをするためw)
4.高画質を詠っている(店頭でDVDとBDソースで再生していましたが、DVDはT70,BDはX90なのであまり比較にならなかった・・・)

購入して気づいた要改善なところ・・・
1.地味に消費電力が高い(松下は省電力のシステムLSIユニフィエ搭載もあってBW900は48W)
念のためワットチェッカーで測ってみましたが、起動時は60W〜65W程度、安定すると40〜50W程度、待機電力は高速起動設定で約35W、標準設定で2W程度と、カタログ値76Wよりは低いようです。

2.BDビデオ(BD-ROM)再生時に録画1で録画すると再生が止まる
これは致命的・・・かも
当方、録画用と言うより再生メインで購入したので、この仕様は結構痛い・・・
でも自分で録画したBDMVの場合は録画時でも再生可能みたいなので、上記問題は何とかクリアできそうです
試してみましたができませんでした・・・

3.サーバー機能オンリー
クライアントもあるとよかったのですが・・・(PS3は結構消費電力が・・・)

4.当方所有のヤマハYSP-4000とリンクができない・・・
後発ででたYSP-600ならどうやら可能なようですが、リンク機能のために出費するのは無理・・・
YSPの次期モデルに期待かな(現行も何とか対応してくれるとうれしいのですが・・・)

これはイイ
1.お任せ録画
今まではパイオニアのスグレコ(DVR-DT70)でしたので、使いやすさはよかったですが、そういったコンシェルジュ機能は一切なかったので、最近はあまり録画することが少なくもっぱらDVD再生機に・・・
でも、勝手に録画予約してくれるので、こういう使わせようという機能を付けているのは私にとって意外と新鮮でした
(でも予約リストを見る限り条件を絞らないとすぐにHDDの容量が減りそう)

2.外部メモリも対応
使っていませんが、USB端子で外部メモリも対応
あと一つ欲を出すと外部HDDでの録画も対応してくれ・・・(欲をあげるときりがない)

3.過去の資産を生かせる
当方DVハンディカム所有のためDV端子は意外とうれしいポイント

4.リモコンがシンプル
下部はスライドぶたがついてますが、ほとんど使うことがないボタンで、ふた開け等の余分な機構がないのがグッド

5.Wチューナー
意外とWチューナーって便利ですね・・・(ただ、録画2はDR録画オンリーですが)

とこれから、使い込んでいきます
posted by is200 at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月08日

簡易ポータブルナビゲーション(PND) PSP+MAPLUSポータブルナビ2

かつてカーナビと言えば車に据え置きで取り付けて使う物というイメージでしたが、今だと気軽に持ち運びが出来て使い回しの可能な物がトレンドとなっており、PND市場には従来の海外メーカーのみならず、日本メーカーも手を伸ばしてきたジャンルになっています

PNDはナビだけでなく、音楽・動画再生などの機能も充実し、自宅でのメディアプレイヤーとしても遜色ない機能を有しています

そんな私もPSPでナビが使えるGPSユニットとMAPLUSポータブルナビを使っていますが、簡易ナビとしては十分な機能です
マイカーには据え置きの2DINナビがあるので、社有車などナビのない車でたまに使いたいという用途ならば最適です
PSPを所有していれば+15000円程度でナビ機能が付けられます

一昨年の12月にMAPLUSポータブルナビが出てその第2弾が昨年12月に出たわけですが、初代で気になっていたデメリットの多くが解消されている印象です
以下PSP-2000でキャッシュ有効の状態でのレビューですが

・地図がかなりビジュアル重視で見やすくなった
初代はほとんど線のみで表示をしていましたが、幹線道路やそれ以外の道路で道幅を変えるなど既存のカーナビと同等の地図の見やすさになっています

・ナビ中の表示充実やリルート、レスポンスの高速化
案内時にもレーンや案内板の表示など既存ナビと遜色ない機能です
また、リルート時も初代は画面が黒くなって結構待たされましたが、2ではリルートを行っていることを感じさせない作りと速さはかなり改善されていると思います
(UMDというディスクを使っている関係上、既存のメモリー、HDDナビのような瞬時というわけにはいきませんが、初代と比べると圧倒的に改良されています)

・GPS測位が圧倒的に早いし感度も高く、エラーも起きにくい
初代はGPSユニットの装着がかなりシビア(?)な判定をしていたのか、振動ですぐにGPSユニットがはずれたという警告が出ることが多く、ナビ中にナビが停止してしまうと言うことがありました。
しかし、1時間程度の使用ではありますが、2では全くそういったことがありません

また、GPS補足が非常に早くなっています
初代は補足まで早ければ数十秒〜数分、遅いといつまで経ってもダメでしたが、2は感度が良ければ10〜20秒程度、木造家屋の室内などかなり感度の悪い状態でも5分程度待っていれば補足をしてくれましたので、感度向上のためのソフト側の改良がされているのだと思います
また、どの衛星の電波をキャッチしているかがリアルタイムで分かるようになっているので、初代のように補足のOK,NGのみでしか分からなかったもどかしい状況から解放されています

・実用、遊べる機能の充実と追加
当方はそれほど使いませんが、徒歩を重視したモードの充実
(電子コンパス、Tモード)
検索データの追加
声優データの追加

などなど、いろいろとおもしろい機能が満載で使っていて非常に楽しいですね

次バージョンではナビ中に音楽を再生できるような作り込みをしてくれるとうれしいかな・・・
(これはPSPハード側をマルチタスクで動かすことになるのでソフト側では難しいのかもしれませんが)
後は、地図データをメモリースティックにインストールして検索等の高速化を図れたりするともっと使い勝手が良くなると思うのでぜひお願いしたいところではあります
(ソフトの起動はUMDが無いとできないという仕様の元で)

今日も少し遠出をするので早速試してみたいと思います

posted by is200 at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

世間はiPhone(アイフォーン)で持ちきりですが・・・

そんな状況の中、イーモバイルを契約してきました(笑)
購入したのはデータ通信専用の EM ONE α
P1010498.JPG
初代は1年以上前に出たハードですが、MC(α)によってWM6を搭載するなど、既存のスマートフォンともそれほど差はなく(むしろこっちのほうがいいと思えるところも・・・)、イーモバイルのエリアが広がってきた(それでも自宅はかろうじて圏外・・・)ので、PHSよりは確実に使えるであろうということで購入いたしました。

PCを持ち歩くほどではないけど、携帯ではちょっと物足りないという中間層のユーザーにはぴったりだと思います。
Willcom D4や03もちょっと悩みましたが、D4はやはりPCでPDAライクに使うには使いにくい、03は携帯電話みたいに使えるのでD3ならありかなと思いましたが、やはりPHSということで、エリアと速度がWiMAXにでもならないと期待薄ということで、価格的(端末代金は無料で毎月2900円から×24回=69600円から)にも、ハード的にもこなれたEM ONE αにしました。

昨日は確かにSOFTBANKのスタッフが他のキャリアのスタッフよりもかなり多かったですね・・・
他キャリアが2人ぐらいに対してソフトバンクはキャリアの応援スタッフも含め10人ぐらいいたかな・・・
(イーモバイルに限っては専売のスタッフすらいなかった・・・)
アイフォーン効果でしょうか・・・
個人的にはアイフォーンよりアイホンの方が言いやすいのですが、既にドアホン事業をやっているあの会社とかぶるということで分けているのでしょう・・・

ちなみにアイフォーンの契約が多い中、一人だけイーモバイルの契約をするのは結構きつかったです(笑)

そもそも冷静に考えると、アイフォーンを2年間所有するだけで約20万(8GB本体23040円+7280円×24回=197760円)がかかるんですよね・・・
ヘビーにモバイルでインターネットする人にはいいけど、そうでない人や音楽機能メインなら他の携帯でも十分だし、980円携帯+iPod Touchの方が5〜6万円台ですむし、明らかに良いのではと思ってしまう。
ヘビーにインターネットする人なら、イーモバイルでしょ・・・
パケット定額必須なのが痛すぎる・・・
無線LAN機能があれば必須である必要はないのに・・・
ここは選べるようにしてほしかったと思います
せめて、ハイエンド端末と同等か少し高いぐらいの価格にしてくれれば・・・と思うなぁ

ちなみにEM ONE αのBluetoothのプロファイルは、店舗の店長よりSOFTBANKの直属キャリアスタッフの方が詳しかった・・・

W-ZERO3も以前使ったことがありますが、CPUパワーやメモリ領域の増量のおかげでより使いやすくなってますね
もたつき感がかなり解消されている感じです。
posted by is200 at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

4亀公式の見解が出ました RADEON HD 4850

http://www.4gamer.net/games/045/G004578/20080708038/

以前の記事で購入翌日にしてAccelero S1 Rev.2に交換した記事を書きましたが、4亀でも全く同様の記事が載っていました。

私が問題にした一部メモリチップがヒートシンクと干渉することと、冷却性能の絶大さが掲載されているようですので、より信憑性が増したと思います。

4850への正式対応を謳った、Accelero TWIN TURBOが新規製品として出ましたし、RADEONのオリジナルファンモデルでよりRADEONの攻勢に拍車がかかっておもしろくなりそうです。

対するNvidiaはベストパソコンキャンペーンとかをやってますが、正直「必死」と言わざるを得ない気が・・・
http://jp.nvidia.com/object/opccampaign_jp.html

要はCPUに金をかけるより、GPUに金をかけろといってますが、GPUが必要なアプリはゲーム等のほんの一握りのアプリとユーザーですし、描画支援機能があるとは言っても、動画を再生するにはCPU性能が最終的には必要なので・・・

ベストパソコンという定義は780Gのようなオンボードグラフィックスで十分と言う人もいれば、GTX280のようなハイエンドがベストというユーザーもいるので、ベストパソコンという物を定義することは無理でしょう・・・
大半のユーザーはGPUに金をかけるよりCPUに金をかけた方が良いかと私は思います・・・
posted by is200 at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

4870病・・・

どうやら欲しい欲しい病にかかったようで・・・

早速見に行ってきたのですが、当方の地元ショップは高すぎ・・・
PowerColorでも38800円、純正に至っては44800円・・・

相変わらず人気の4850は23000円〜24980円台
4870の純正に+5000円で4850CFにすれば、明らかにCPで勝るなぁと思いやめました(笑)

4850もGDDR5搭載モデルで若干クロックアップしたバージョンで出ないかな〜(こうなると4870の存在が微妙になってしまうので多分でないでしょうが・・・)

NVIDIAも焦りが出てますね・・・
どうやら、強気の価格設定であったGTX 280や260のベンダーへの提供価格が当初から3〜4割程度ダウンするようで・・・
GTX 280は649ドル→499ドル→392ドル(70000円台→50000円台→40000円台で4870より若干高いぐらいですが、実際の売値は50000円台になりそう)
GTX260は399ドル→329ドル→222ドル(40000円台→2万円台半ば〜後半でHD 4850と似た価格になりますが、実際には30000円台前半か半ばぐらい)

初物買った人が怒り心頭になりそうな改定ですので、正直GT200世代のGeForceは確実に「待ち」でしょうね・・・

それよりもCPに優れたRADEONの方が確実に良いと思います。
posted by is200 at 07:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月30日

遂に出たRADEON HD 4870のレビュー

http://www.4gamer.net/games/045/G004578/20080629001/

遂にRADEON HD 4870のレビューが出ました。

結論からすると、これまでATIはNVIDIAに溝をあけられていましたが、それが一気に塗り替えられ、ハイエンドとしてはベストバイという結論が出ています。

4850と比較してもやはりクロックアップ分による性能向上と消費電力向上なので、CP的にはやはり4850という選択肢はありなのかなと思います。(まぁ、基本的なアーキテクチャは一緒でクロックが違うだけなので、4850でもOCすれば4870に近づくことも夢ではないかな・・・)


posted by is200 at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

クリーンインストール後のベンチ RADEON HD 4850

システムをクリーンインストールして再度ベンチしてみました。
システム構成は前回と変わらず
VGAのドライバは標準でついてきたCATALIST 8.5です

今回はほかのタイトルも含めて
まずはCrysis デフォルト設定
TimeDemo Play Started , (Total Frames: 2000, Recorded Time: 111.86s)
!TimeDemo Run 0 Finished.
Play Time: 42.54s, Average FPS: 47.01
Min FPS: 25.55 at frame 139, Max FPS: 67.43 at frame 896
Average Tri/Sec: 47631092, Tri/Frame: 1013224
Recorded/Played Tris ratio: 0.90
!TimeDemo Run 1 Finished.
Play Time: 37.28s, Average FPS: 53.65
Min FPS: 25.55 at frame 139, Max FPS: 71.71 at frame 126
Average Tri/Sec: 54968800, Tri/Frame: 1024506
Recorded/Played Tris ratio: 0.89
!TimeDemo Run 2 Finished.
Play Time: 37.17s, Average FPS: 53.81
Min FPS: 25.55 at frame 139, Max FPS: 71.71 at frame 126
Average Tri/Sec: 55196552, Tri/Frame: 1025718
Recorded/Played Tris ratio: 0.89
!TimeDemo Run 3 Finished.
Play Time: 37.28s, Average FPS: 53.64
Min FPS: 25.55 at frame 139, Max FPS: 71.71 at frame 126
Average Tri/Sec: 54982860, Tri/Frame: 1024946
Recorded/Played Tris ratio: 0.89
TimeDemo Play Ended, (4 Runs Performed)
posted by is200 at 06:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

1ヶ月遅れで開始されそうです ダビング10

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080619-00000171-jij-pol

PC向け単体地デジチューナー解禁の時と近いものはあるかな・・・
(厳密には異なりますが)

要は1回こっきりで編集(ほとんどできないに等しいですが)すると劣化ムーブするしかないのが今の状況・・・
アナログ時代にできていた当たり前のことであり、その管理が一民間企業(多分天下り系)のビーなんとかによって勝手に敷かれたルールに従わなくてはならないというのはいささか疑問です。

もしかすると、アナログの時よりも使いにくくなったと感じている人がいるかもしれません。
正直、最近のTVはあまり見ないし、魅力的な番組も減っているような気がします。
個人で楽しむことを目的とした事項も制限するのは、余計にTVばなれが進んでしまうのではと感じます。
皮肉にもFriioによってTV視聴時間が若干増えた私は、やはりあのくらいの手軽さがないと手をつけにくいんですよね・・・

実際の地デジチューナーの販売状況を見ると、「編集不可」「BDムーブは一部のみ」「HDCPディスプレイとビデオカード,COPPドライバ」、「画面キャプチャすら許さない厳格な保護」といった、手軽に導入してもらおうという気が全くないのがわかりますし、実際の制限条項を見て消費者は何を選べばわからず、結局買えない・・・
特に自作ユーザー向けの製品であるにもかかわらず、構成を変更したり、システムの変更を行うと使えなくなるといった、自作ユーザーの思惑とは相反するので、買わない・・・
お店側もサポートしてくれない・・・
販売数は全滅に近いですし・・・

上記のような状況がダビング10によって完全に解消されるわけではありませんが、良い方向へ流れてくれることを期待しています。
ただ、Friioというモノが存在する以上、ダビング10では不完全なのですがね・・・
posted by is200 at 06:09| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

まさかのPIO病? Thinkpad X61s

Thinkpad X61sを使って1ヶ月目ぐらいに7200rpmのHTS722012K9SA00に交換したのですが、今まで7200rpmを交換したときほどの体感速度の向上が無く、どうしたものかと思い、ためしに計測したのですが・・・

なんと、50MBのシーケンシャルリードでも8MB/s程度(ライトは45MB/s程度出るのですが)の速度しか出ておらず、まさかPIO病にかかっているのかなぁとしばらく悪戦苦闘していました・・・
ただ、ライトで正常な速度が出るため、多分HDDに問題はなさそうです。

というわけで、デバイスマネージャーでIDEのコントローラーを確認すると、通常プライマリにHDDが接続されていれば、何らかのモードが表示されるはずなのですが、なぜか無効に・・・

デスクトップでも通常のIDEモードからAHCIモード等に変更する際は専用ドライバの事前導入がないとパフォーマンスが落ちたりすることは覚えていたので、BIOSの設定を確認したところ、案の定AHCIに設定されており、これをコンパーチブルの設定へと変更

再度計測したところ

--------------------------------------------------
CrystalDiskMark 2.1 (C) 2007-2008 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
--------------------------------------------------

Sequential Read : 41.577 MB/s
Sequential Write : 40.871 MB/s
Random Read 512KB : 20.916 MB/s
Random Write 512KB : 27.822 MB/s
Random Read 4KB : 0.437 MB/s
Random Write 4KB : 1.034 MB/s

Test Size : 50 MB
Date : 2008/05/28 9:07:03

正規の速度が出ました。
ThinkpadはBIOS設定が柔軟にできるのも魅力ですかね〜
会社モバイルのRX1の設定の縛りといったら多いこと・・・
posted by is200 at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

本気を感じられない 906・706シリーズ

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0805/27/news128.html

27日付でドコモの新しい906と706が発表されましたが、特に906に限っては905のような全部入りほどのインパクトは無いですね。
というか、デザインや機能が完全に905の焼き増しという感じで、あれなら905iSシリーズって感じじゃないでしょうか・・・
わざわざ1世代シリーズ名を更新するまでもない気がします

706に関してはデザインを考慮した7シリーズということもあり、目新しさはありますが、やはり705と比べてもあまりインパクトが無く魅力に欠けますね。
これなら、若干販売価格が下がった905や705シリーズのほうが良い気がします。

new080418_00.gif
やっぱり一番なれないあのロゴ・・・
新しいロゴは慣れるまでに時間がかかりそう。


当方がほしいと思うスライド型は三菱の携帯電話事業撤退により、906からは消えてしまったので、当分変更はできなさそうです。
唯一SH706iwがスライド型ですが、SH端末は個人的に使い勝手が良くなかった(SH902i)ので、やっぱり魅力的なスライド端末は今後でなさそうで残念・・・
logo.gif
posted by is200 at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月11日

BDを購入

P1010398.jpg
上は昨日衝動買いしてしまったBDドライブです。

アイオーデータのBRD-UXH6(日立LG GGW-H20N搭載)ですが、確かに安くなりましたね。
元々69000円程度が半年で25000円程度値下げされ42000円程度で購入できましたから
(最も現行規格初期の製品は10万ぐらいだったわけですが)
(その後ポイント込みで6000円近く安い店を見つけて激しく後悔w)

そこで、メディアも購入しようとメディア売り場に向かいましたが、今はほとんどがビデオ用の物ばかりで、データ用はありませんね・・・
しかも、2層のREとなると、1枚でゲームソフト並の価格(SonyのBD-REは3980円でした)なので、正直何枚も買えるような価格ではありません。
Rの1層なら1000円程度で購入できるのですが・・・

書き込みも2層で2倍速だと、すごく時間がかかります
約45GBのデータでしたが、2時間近くかかりました

やっと普及期になったとはいえ、まだまだ過渡期であることは否めない製品ですね。
DVDのように普及すれば低価格にはなっていくのは目に見えているので、今購入するのは大半の人にとって賢い選択とは言えないでしょうが(笑)

BDドライブさえ価格が下がればレコーダーもそれに応じて安くなっていくのを期待することとしましょう

posted by is200 at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月01日

振り回された1ヶ月

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080430-00000130-mai-soci

今日からガソリン税が復活するわけですが、昨日私も帰宅途中で近くのGSに寄ってみましたが、駆け込み需要で給油するのに10分ぐらい待ちました。

今日も通勤途中でセルフ系のスタンドをチェックしてましたが、前日でタンクの在庫が尽きたせいか、今日からガソリン税が上乗せされた価格で販売されていることが多かったです。

逆に個人経営のスタンドの場合は、まだタンクの在庫があるせいか、価格も従来のガソリン税がかかっていない価格でした。
でも、徐々にこれらもなくなっていくのでしょうね。

30年も続いた税金、しかも暫定という名目なのに、これまで見直しもされず、定常のように扱われているのはやはり異常かと思います。
態度は明確にせねばならないでしょう。
posted by is200 at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月30日

グランドツーリングインジェクション

このタイトルの言葉は意外と聞き慣れないのかもしれませんが、

GTI

と聞けば多くの人がイメージできるのではないでしょうか

そのくらいにセンセーショナルなデビューを放った初代ゴルフGTIですが、とある事情によりゴルフXGTI(07モデル)のオーナーとなりました。

もちろん新車ではなく中古ですが、新古車という未使用ワンオーナー車というものになります。
実は1年前に購入していたのですが、当方地方在住により車がないとやっていけないような場所なのデス(CO2削減には全く貢献できておりません ><)
しかも車は一家に1台とかではなく、一人に1というモータリゼーションの悪い見本ともいえる事をやっておりました
そこで、VWのダウンサイジング戦略に見事にはまり、MCV30→GTI、SXE10→BP5,NCP15→TSIとパワーとエコを求めて、4台から3台になりました。(GTIは遊んでましたのでもったいなかったのです・・・)

というわけで、今はGTI,TSI(ヴァリアント),ZZE122と2Lオーバーの車はなくなりました。

しかし、とてもその排気量から想像できない走りにすこぶる満足しています
排気量=パワーとはイコールじゃないことも分かりました。
ターボもガソリン食い、燃費が悪いからエコとパワーを両立できるということも分かりました
BMW,メルセデス等はプレミアムブランドであることを差し引いても、あのプライスで販売できることが信じられないです

BMW、メルセデス(今回のC200は別格)というブランドにプレミアム性等の価値があると思える人には安いのかもしれませんが、さすがに私はブランドでそこまで価値を見いだせませんでした。

そういえば120iを試乗したときにディーラーマンがこんなことを言ってました
「VW?リセールバリューも悪いし、すぐ飽きますよ。全然駄目ですね」

そのときは私もBMWの魅力の方がVWより勝っていたため、納得したものですが、その転機が訪れました。
それは2007年1月の、TSIをひっさげて登場したゴルフGTの登場でした。
NA2.4L並のパワーで燃費は1.4L並、しかも、税金も安いというおいしいことづくめのエンジンだなぁと感じました。
たちまちTSIは認知度をアップさせ、かなりのバックオーダーを抱えているようでした。
実際にトゥーラン、ジェッタ、ヴァリアントにも搭載されるなど、その人気が高いことが伺えます。

GT TSIに試乗し、欲しいと思わせる魅力がありました。
価格の安さもさることながら、高い剛性、安定した走行性能、ドイツ車の基本を押さえているのはゴルフでも例外ではありません。

しかし、GTIはまた別次元でした。
試乗する機会に恵まれたため、TSIに若干余裕のある程度と鷹をくくっていたら、走りは全く持ってスポーティかつ、安定、しかもターボなのに大排気量NAのように低速トルクも太く、ターボラグ無いもすばらしいエンジン特性で即惚れてしまいました。
この時点で、BMWという選択肢が一切消え、VW一本になりました。
試乗したその日に未使用の中古GTIが置いてあったことも購入を後押ししたことは言うまでもありません。(最初の税金等が明らかに違いますから)

国産では物足りないと感じているけど、外車は価格が・・・
VWはそういう方に是非おすすめしたいメーカーですね

GTIはちょうど納車して1年目がきますが、1年たっても全く飽きません
長く乗り続けることができそうです^^

D1010013.JPG
ちょうど7777kmのゾロ目でした
posted by is200 at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月24日

花粉症の季節・・・

今年もやってきました花粉症

私の通院する耳鼻咽喉科では毎日たくさんのお客さんでいっぱいですね・・・
アレルギー性鼻炎の私は年中通院しますが、やはりこの時期は皆さん花粉症で悩まれるようです

以前から空気清浄機を自宅に導入しようとずっと思っていたのですが、なかなか購入に踏み切れず・・・
最近は加湿機能もついた機種もあるのでそちらを購入するのも手かと思いましたが・・・
結局購入したのは、日立クリエア EP-BZ30という空気清浄機です

このクラスで唯一リモコン搭載なので便利ですね
価格.comでの評価も高いようですし、実際に使ってみてその効果を実感できました。(明らかに目のかゆみや鼻づまりが少なくなりました)
posted by is200 at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月11日

今更ながら・・・LOST PLANET

最近ちょっとはまっているゲームがあります。

DX10初対応のタイトルとしてカプコンから発売された「ロストプラネット エクストリームコンディション」です。

FPSタイトルは以前PSの初期タイトルとしてプレイしたホーンドアウル(古っ)以来なのですが、意外とおもしろかった記憶があります

せっかく8800GTというDX10タイトルがまともにこなせるカードも買ったことですし、プレイしてみました。

流石にフルHDで高エフェクトだと8800GTでは厳しいですが、(正直8800UltraのSLIでもどうかなぁという感じですが)720pで高エフェクトなら十分快適にプレイできますね。
(8600GTだと結構ぎこちない動きだったので、厳しかったですが・・・)

敵のVSの破壊したときの爆発の仕方とかがリアルですし、久しぶりにFPSのおもしろさを再確認できました。
(初めは操作方法が全く分からずすぐにゲームオーバーしていましたが・・・)

XBOX360に加え、PS3でも発売されましたし、PC版の敷居が高いと感じられている方は一度試してみてはいかがでしょうか。


posted by is200 at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

ファンレスなのに大違い Accelero S1 Rev.2

http://www.zaward.co.jp/vga-acceleros1rev2.html

標準ファンの酷評っぷりが目立つ8800GT

というわけで、VGAクーラーを探してみたところ、どうやら定番のVF-900Cuが一番ヒットします。
以前8600GTで装着したことがあるので、できれば違うクーラーをと思っていたところ、ファンレスなのに以外と冷えるといううわさで買ってみました。

実は2月末に注文したのですが、まったく届く気配がなかったので、近くの店にダメ元で探してみたのですが・・・

1つだけおいてあるではないですか(笑)

結局衝動買いをして、通販をキャンセルしようと思って電話したのですが・・・

「大変長らくお待たせいたしました、すでに発送済みで明日の到着です」


というわけで、キャンセルもできず・・・

結局使わなかった方がこの下の写真のやつです。
P1010251.JPG

取り付けはそれほど苦労せずにできました。(あえて言うならメモリ用ヒートシンクが外れて困ったぐらい)

肝心の温度ですが
ATIToolにてタワシがけ、室温13度
10分ぐらい流しても温度は45度以上を超えることはありませんでした。
ケース次第ではハイエンドカードでも十分ファンレス常用できそうです。
posted by is200 at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月26日

Thin & WideになったThinkpad X300

http://ascii.jp/elem/000/000/111/111599/

X6シリーズに代わる新Thinkpad X300がリリースされた模様・・・
価格は35万からとのこと・・・(多分SSDが搭載かな?)
画面のワイド化(しかも13.3インチ機種に多いWXGAの1280×800ではなく、WXGA+1440×900)、タッチパッド(ウルトラナビ)、光学ドライブが搭載されていますね。
画面のワイド化は歓迎したいなぁ・・・
多分キーピッチの改善もされるかな・・・
キーピッチの改善とX6シリーズと同等のタッチ感であれば、X61sから買い換えたいかも・・・
光学ドライブレスの選択や、タッチパッドの有無も選択できれば多分、多くのユーザーから受け入れられるかな・・・
posted by is200 at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。