2006年03月11日

二度としないと心に誓ったこと

今日、外人PTにはいったときリーダーがサポを黒にしろといってきたので、それにホイホイとしたがってしまった馬鹿な私ですが・・・

その結果、メイン召喚のときにサポ黒は絶対にやらないと心に誓いました

味方のHPがガンガン減っているのを黙ってみているしかないのは正直つらいです

やっぱり召喚のサポは白が無難ですね

61まで@960のところで盾さんが回線落ちで戻らなくなりPT終了になってしまいました・・・

う〜ん残念^^;

posted by is200 at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | FF11(過去) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

60になりました

ついに60の大台に召喚士が到達しました
まだ、AFはすべてそろえていませんが、これでも十分いけますね・・・

60といえば55に続いて、光と闇以外の召喚獣すべてが属性魔法4を使えるレベルでもあります。
早速試してみましたが・・・

やっぱり本家の黒にははるかにかなわないダメージですね・・・
もうちょっと強化してくれないかなぁw
posted by is200 at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | FF11(過去) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月08日

オートリフレシュ2

召喚士のレベリングも順調に進み、57から59までアップしました

59といえば、アレですよアレ・・・
オートリフレのついたあの装備品が装備できるようになるのです

後衛だけではなく魔法を使う前衛でも利用価値の高いバーミリオクロークですが、ダマスク織物を3つも使うために高騰しています
2月のRMT業者追放以降、1000万を切り徐々に値段が落ち着きつつあるこの品ですが、それでもかなり高いです・・・(1〜2年前は200〜500万ぐらいだったはず)

@1つで精霊4履行が使えるようになりますヽ(´ー`)ノ
ガンバリマスヨー
2006_03_08_01_05_50.jpg

あとひな祭りの写真もw
2006_03_07_18_05_53.jpg
posted by is200 at 01:33| Comment(2) | TrackBack(0) | FF11(過去) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

またまた久しぶりの更新になります

また更新するのに時間がたってしまいました。
というわけで、この1週間ほどで起きた出来事を・・・(ほぼ昨日だけですがw)

召喚Lv55→57 エボカーピガッシュが装備できるようになりました
フェローLv36→37 地道にLvがあがってきています

この間に新たに取得したもの
ディアボロス ドリームシュラウド (魔法攻撃力と魔法防御力アップ)
一応使ってみましたが、体感できるようなダメージを感じることはありませんでした。
微妙な立場の召喚獣ですねヽ(;´Д`)ノ
ですが、65で覚えるネザーブラストは安定したダメージを与えられるとのことですのでそいつに期待したいと思います。
とりあえず当面の目標は60で属性4魔法が使えることになることでしょうか・・・
しかしAFはそろえていない(笑)
posted by is200 at 07:57| Comment(0) | TrackBack(0) | FF11(過去) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

3月に入りました

相変わらずの召喚とフェロー上げに取り組んでおります。

この間で・・・
召喚53→55
フェロー(ヴィメシュさん)35→36

さて、召喚55と言えばカー君が大幅に強くなる時期です。
なぜなら

「プチメテオ」

を習得するからです。

ベヒーモス系の敵が使うメテオのミニ版なわけですが、55の時点では安定して300〜時には400クラスのダメージを与えられるので、PT戦でもはじめにプチメテオで攻撃しておくとタゲをカー君に向かせることができるので(敵対心を稼ぐのがうまい人の場合は無理ですがw)、盾さんの負担をごくわずかながら軽減させることも可能です。
というわけで、56まで@2400というところまで来ました。
もう少しでエボカーピガッシュが装備できます。

召喚士のAFはやはり微妙です・・・
取るのはもっと先でも良いかなぁと思います(正直倉庫圧迫するだけなので(゚听)イラネ)

胴→エボカータブレットよりオステアローブのほうが維持費マイナスなどがある
頭→エボカーホーンよりオステアハットの方が履行間隔マイナスがある
両腕(エボカーブレーサー)もカー君ミトンがあるのであまり使わないし・・・

というわけで、オステア,カー君ミトンの高性能さはAFをはるかに超えているものがあります。
なんで、維持費,履行間隔マイナスが装備されてないんだァ〜

AFで使えるやつは・・・
両脚(エボカースパッツ),両足(エボカーピガッシュ)かなぁ・・・
この2つの部位に関してはオステアも微妙な性能なので(投資するほどの魅力を感じない・・・)
ずっとシアーHQで頑張ってきたので入れ替えをしなくては・・・
posted by is200 at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | FF11(過去) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月24日

またまたフェロー上げ

再びフェローのヴィメシュさんと一緒にLv上げです。

今度はあまりこれまで出番がなかったシーフで狩りをすることにしました。

やっぱりシーフだとアイテムの落とし方が違いますね(笑)

別の意味でもトレハン欲しい(笑)

Cig060224115634a.jpg
↑なんだか剣の舞のように・・・
Cig060224115635a.jpg


posted by is200 at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | FF11(過去) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初リンバス

今日はLSのイベントで初めてリンバスに行って来ました

場所はアポリオンNW

LSにベテランの方が多少いたこともあり、特に苦戦することも無く敵を撃破
残り時間20分でした

古銭59枚
赤AF素材2つ、黒AF素材、白AF素材、忍者AF素材1つづつでした
(初めてだったのでこんな感じなのかな?)

簡易裏として実装されたリンバスですが、意外と面白かったですね
裏と違ってLSで気軽にでき、あまり時間も食わないのもGoodだと思います

2006_02_23_22_10_37.jpg

裏には裏の良さがありますけどね
AF2のドロップもう少しよくならんかなw

まだ新裏に入ったことが無いので、今度行ってみたいですね
今回のVupで実装されたデュナミス−タブナジアは前回のVupで実装されたブブリム・クフィム・バルクルムを攻略していないと入れませんし・・・

でも、最大人数を18人にしたのは何故なんだろうか・・・
他の3地区は36人なのに・・・
ここが不思議でなりません

地形的に・・・とかメーカーは言ってますが、タブナジアの地形ってジュノよりはいいと思うのですが・・・(ジュノは入ったら敵が近すぎるし・・・)
それを考えれば18人じゃなくてもいいような気がします。
やはり18人だとバッティングしまくると思いますし、既存の裏LSで行くのは所属人数の関係から無理でしょうね・・・
新裏のためのLSとかができるのでしょうね・・・

というか話は変わるけど、LSってなんでアイテムの一つなんだろう・・・(せめてアイテムとは別に大事なものとかで全部まとめてしまえたりするといいのに)
posted by is200 at 00:20| Comment(1) | TrackBack(0) | FF11(過去) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

久しぶりに更新

昨日は入るのが遅かったので、今までほぼ放置していたフェロー上げをすることにしました。
私のフェローはなぜか同じ種族・性別のエル女のヴィメシュさんです

私は召喚でカー君と犬を引き連れてミザレオのオークやブガードを相手にちまちまと敵を倒していました
そして、1〜2ヶ月ぐらいLv34で放置していたのが、昨日でついに35になりました。
地道にあげたいと思います(笑)
posted by is200 at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | FF11(過去) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

もう一度・・・

正面から撮影してみました・・・
2006_02_13_12_52_11.jpg
エボカー1つなのに、サマナー2つ(ρw-).。o○
2006_02_13_12_53_21.jpg
でも、第3希望でサマナー狙いますよ(笑)
posted by is200 at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | FF11(過去) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

2月初旬・・・

ずっと、仕事が忙しく更新できませんでしたが・・・

この週末での出来事を(ρw-).。o○

召喚が47から52へと大幅にアップし、最初のAF防具であるエボカースパッツを手に入れました。
2006_02_12_19_58_56-1.JPG
(後ろに映っているのはエシャンタールです)

と、大きな変化はこのくらいかなぁ・・・

正直オステアの高性能さでAFクエ全部やろうかまよってます・・・(笑)
オステアの登場でAFがおもちゃみたいに感じますね・・・

AFよもっと性能良くなれ〜w
まぁ、とりあえず水色AFには一歩近づきましたw
posted by is200 at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | FF11(過去) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月29日

召喚Lv44→47

昨日と今日でまたまたレベリング〜
昨日は1時まで日本人PTで46に・・・
今日は外人PTで危なげながら47@90までの所にきました

なぜ90余っているかというと・・・

突然外人さんが消え、5分ぐらいたっても戻ってこず、リアル用事もあったため終了する事に・・・

というわけで、楽な敵を相手に90を稼ぎ無事に47になりました

もるだばーの季節ですw

余談ですが、昨日の裏氷河は大量にAFがでたそうで・・・
黒コートも出たので行きたかったなぁ・・・
リアル用事はやはり優先なので仕方がないですね^^;
また今度でることを期待しましょう

posted by is200 at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | FF11(過去) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月28日

召43→44

昨日は夜遅くのインでしたが(というか、最近は本当に遅くしかインできず、疲れて入らない日が多い)、無言誘いの外人がきて、一度は断りましたが、TellがきたためPTへ

獲物はクロウラーの巣の芋やトンボです。
というか、構成が・・・
忍ナと数少ない盾が2つもいるではないですかw
とまぁ、あまり細かいことは気にせずに(召喚は誘われるだけで珍しいからw)レベリング・・・
1時間30分ぐらいで約4400稼いだところで、眠気MAXになり、そこでPTが解散となりました

44になったので、今まで「修道士の荒縄」だった腰装備を「パワフルロープ」に換え、MP上昇にさらに磨きがかかりましたとさ
posted by is200 at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | FF11(過去) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

召喚Lv40→Lv43

昨日は、珍しく誘われた(召喚って本当に誘われませんねw)ので、貴重な機会を逃すまいと思い、レベリングに出かけました。
構成は忍モモ黒赤召です。
盾が忍ということを考え、あまり痛い攻撃のないアルテパのカブトムシを獲物にすることに、私の立ち回りは基本「ルナークライ」と回復、そして2回目の履行が使えるときはダメージ系の履行(ダブルパンチ等)で対処していました。
リンクしたときはディアボロスの「ナイトメア」で一匹を寝かせたり(黒さんや赤さんのスリプルの発動のほうが明らかに早かったですがw)して、難なく倒せたと思いきや、アリがリンクしてしまい、ナイトメアで寝かせたつもりが寝ずに、そのままヘイトを取っていた私はαβοοη..._〆(゚▽゚*)
それにもめげず復活して駆り続けること4時間、43まで上がりました ヽ(´ー`)ノ
posted by is200 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FF11(過去) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

裏ウィンとサマナースパッツ

昨日は裏ウィンでした。
裏ウィンの場合第1希望の黒はすでにゲット済み、第2希望の赤は出ないとのことで、密かにフリーになった召喚AFが欲しいなぁと思っていました。

昨日のAFの出はそこそこで、侍×2、暗、戦×2、獣、白、召でそこそこのドロップでした。
余談ですが、白AFは私がとどめを刺したら出ましたwww
めでたく、フレの白さんに引き取られました
100貨幣は出ず・・・


召AFは最後に出ましたが、希望する人がおらず、フリーになる始末w
というわけで、手に入れました・・・

2006_01_22_09_42_49-1.bmp

本命の黒も1つしかAF2が無いのに、AF1すら取っていない私が、もうすでにAF2が2つもありますwww
posted by is200 at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | FF11(過去) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

鬼門の裏ジュノ

毎週土曜日は裏活動をしている私ですが、いつも裏ジュノでは失敗することが多く、全滅とかが普通に起きてしまいますOrz

ジュノの時は新規の人が多いせいもあり、やはりそれも原因としてあるかもしれませんが、要注意のモンクの時に寝かせても叩いてしまい、百烈αβοοη..._〆(゚▽゚*)というパターンが非常に多く、かなり無駄な体力を浪費しているという感じです・・・
寝かせ役の私としては、せっかく寝かせても起こされると非常に(´・ω・`)ショボーンなのですがw

その点、昨日はAF6つ100貨幣1つとまぁまぁのドロップ
でも、最近は後衛のドロップが非常に少なく、昨日も唯一の後衛装備が白脚だけでした。

前の裏バスの時にやりすぎたせいかなぁ〜(笑)

ですが、やはりジュノはなぜか毎回鬼門です(泣)
posted by is200 at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | FF11(過去) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月11日

プロマシアの呪縛 エンディングテーマ Distant Worlds (遠い世界)

昨日プロマシアミッションを完結しましたが、あのエンディングの演出とエンディングテーマが見事なぐらいにマッチしていることに感動し、エンディングテーマがどうしても気になり、エンディングテーマを歌っている増田いずみさんのCDを購入してきました。

DSC01979.JPG

ソプラノ歌手で最近CDを出し始めた方らしいですが、FF8のフェイ・ウォンが歌うEyes On Meを聞いた時と同じような非常に繊細な印象を受けました。

正直FF11のサントラCDにこの曲が入っていないのは残念
対プロマシアの曲と一緒に是非収録してもらいたいものです。
posted by is200 at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FF11(過去) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月10日

プロマシアの呪縛 総括

1年4ヶ月をかけてプロマシアミッションを終わらせることができました。
今までヘルプをしていただいた方、一緒に戦ってくれた皆さん本当にありがとう。

一通りミッションをコンプしましたので、ここで総括をしてみたいと思います。
あくまで私の主観ですw

難易度
プロマシアミッションは初心者の方でもすぐにできるという事を開発側はアピールしていましたが、これは初心者の方にはきつすぎる内容でしょう。
BC自体が薬品や構成をかなりシビアに決めるものが多く、初心者の方の財政力では結構厳しいものがあったと思いますし、マラソン等などは今までの経験もかなり重要になってくると思います。
ですが、最近では弱体アイテムの実装等、難易度は下がってきていると思いますので、それでも勝てなければ、何度も経験をつむことをお勧めします。
あと、全般に言えることですが、火力を重視したPTでないとつらいです。

ジョブによる優遇差別
導入当初のプロミヴォンでは遠隔攻撃のできる狩人や魔法使いがかなり優遇されており、シャウトでの募集もほとんどそのようなジョブのみを集めていたのが印象に残ります。
遠隔の苦手な他のアタッカージョブは、正直寄生するしかないという状況が多く見られたのは非常に残念だと思いますし、ミッションを進めて特に思ったのは黒が優遇されすぎているのではということです。
正直M5からはほとんどが黒PTで進めて楽に済んだものが多く、普通のレベリングでやるような構成では歯が立たないことが多かったです
特に時間制限のあるBCでは、侍、狩人以外のアタッカーはかなり厳しい戦いを強いられる可能性があると思います。
このあたりのジョブによる差別は次の拡張ディスクでは是非とも無くしてもらいたいと思います。

ストーリー
ジラートと違い、かなり練りこまれているのが良くわかります。
正直ジラート自体は、システムの拡張がメインであまりストーリを重視していないせいか、イベントもあっけなく終わるものが多かったかつ、空に行けるようになったら正直放置する人が多い(私も1年ぐらいAA戦は放置しました)ので、空に行けるようになることが目的となっており、それほど面白くは感じなかったのですが、プロマシアはシステムが充実したせいもあり、ストーリーが練りこまれているなという感じは受けました。
個性的なキャラクターを出して、面白い展開に進めていったのは評価できます。

難しいと思えるBC
やはり、一番は6章の「畏れよ、我を」のマメ、オメガ、アルテマの三連戦BCだと思います。
マメ戦は忍者にマンボして切り抜けるのがかなりキモだと感じました。
私はそれほど苦労しなかったのですが、これは火力がないと厳しいと感じました。
2番目は5章のミスラBCでしょう・・・(何度も負けた)

総括
プロマシアは最後まで進めると、ジラートとは違う感動的なストーリーになっていると思いますので、最後までやってみる価値は十分にあります。
しかし、一回のミッションにちょっと時間を要するので、もう少し気軽に参加のできるミッションが望ましいのではないかと感じました。
後は、やはりジョブ差別を次のアトルガンの秘法にミッションが導入されるなら無くしてもらいたいと思います。

以上、これにてプロマシアミッションを終了します。
長らくのご清聴ありがとうございました。
posted by is200 at 03:09| Comment(0) | TrackBack(0) | FF11(過去) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロマシアの呪縛 M8−4 暁,そしてエンディングへ

M8−3がおわり、終にプロマシアの呪縛の最終である、「暁」へと向かいます。

敵は・・・
もちろん「男神プロマシア」です

これも、ジラートの最終であるエルドと同様に2段階ありますが、プリッシュとセルテウスの2人がヘルプをしてくれるので、ジラートよりは明らかに楽といえるでしょう。
BFも下にヴァナ・ディールを見据える、最終決戦の舞台にふさわしい場所です。
正直、アル・タユ自体をヴァナ・ディールに落とすという、某ガンダムのようなシナリオに最後はなってますが・・・w
まぁ、ここまできたら気にしないでおこうww

構成は忍赤黒黒黒黒
第1形態は、ガチンコ+半分マラソンで、第2形態は完全にマラソンで対応することにしました。
第2形態は、やまびこでもなおらない静寂とアビ封じの技を使ってきますので、ガチはつらいと思われます。

結果は、見事に一発で危なげなく勝利です。(マラソン効果スゲーの一言)
メテオ等が来たときは基本的に逃げで対応・・・
セルテウスがプロマシアの行動を封じる技を使ったときに一気に集中砲火をします。
HPはそれほど多くない印象です。
基本精霊でぶち込まないとちょっときつめという感じもします。
ただ、魔法防御力は高いのか、ガ3でも500程度のときがあり、レジもあるかと思います。
やはり、このBCで言える事は・・・

考える前に走れ!


だと思います。

正直M8−1からここまで突っ走りましたが、よくやったなぁと思います(15時間かかりましたw)

そして、次の日にはエンディング回りをします・・・
しかし、このエンディングを見るためにさまざまな場所に行かなくてはならないため、ミッションをやるのと同じぐらいに時間がかかります(私は2時間30分ぐらい)

そして、今まで出てきた人々との別れや、後日談のエピソード
最後にはプリッシュが呪われた体から開放され、普通の人間になり、そしてエンディングに向かい、、ここでプロマシアの呪縛はめでたく幕を閉じます。
GW-00066-1.JPG

エンディングはプロマシアの呪縛にふさわしい良いエンディングだったと思います。
私はタマスリングを選びました(3つ全部やっぱり欲しいリングですね・・・)
posted by is200 at 02:38| Comment(0) | TrackBack(0) | FF11(過去) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

(ΦДΦ)祝 プロマシアの呪縛 完結! その1 M8−2,3

思えば、プロマシアの呪縛が導入されてから1年と4ヶ月ぐらいがたってますね。
昨日、遂に完結いたしました。

本当はM8−1と2だけをやる予定が、勢いで最後までやることになり、問題なくクリアできました。

長くなるので、3つに分けて書きます。

まずはM8−2から

M8−2はフ・ゾイの王宮で護衛をしながら進むという物です。
敵は玉から変身するヤツ(玉の状態ならノンアク)と、ツボ、開いているアーン(植物みたいなヤツで動かない)がアクティブですので、こいつらに気をつけながら進めます。
正直、たくさん人手がいればいるほど楽に進めます。
4回ほど護衛を行うと、最後にツボタイプの敵が出てきますが、アラなら楽勝です。(ココまでたどり着くのに約2〜3時間)

そして、次の日が休みと言うこともあり、残った有志でM8−3へ・・・
M8−3は初め各種族ごとに違うルートを通り、そして奪われた輝きを取り戻したら先に進めるというタイプです。
ぶっちゃけ、余りレベルの高くないひとでもメタルギアすれば十分攻略できます。
でも、ブリストリレイズはあると楽かもしれません。(絡まれたときにワープまで逃げて死ねば問題ないので)
私はエルなので、エルの塔に行き、途中バレて一回死ぬも、リレで復活し輝きを取り戻しました。

そして、他のメンバーも取り戻したところで、先に進みます。
みんなが合流したら次は「黄昏の印」と「暁の印」を集めることになりますので、またメタルギアしながら進みます。
ただし、フロアをあがるごとに、ツボ4匹NMの部屋を通らなければならず、こいつらはアクティブで4匹一斉におそってくるので、黒のガ3がかなり有効です。
そして、この4匹を倒し、初期POP位置にNMが再POPすれば扉が開くようになります。
初めはこれを知らず無駄にしにまくりましたが、ガを8発ぐらい入れれば普通に死ぬぐらいの強さです。
初めは地理が複雑に感じましたが、部屋の構成とかが一緒かつ、それほど広くないので、なれてしまえば楽です。
そして、印を無事に2つ取れば、最後はツボ4匹NMとのご対面です
ココは6人BCのため、6人で立ち向かいます
構成は1戦目が忍詩黒黒黒赤、2戦目は忍黒黒黒黒赤で行いました。
作戦は手前に2体(赤タイプで大きいツボ)と奥に2体(黒タイプで小さいツボ)がいるので、倒す順番は黒タイプ→赤タイプです。
攻略は、まず忍者さんがつっこみ全ツボを集め、そして印スリプガを打ち込んで寝かせ、黒タイプから一匹ずつ攻撃するという方法です。
この方法で1戦目は一回全滅して立て直して勝利。
2戦目に至っては、私が無理しすぎて死んだのみで、無難に勝利しました。

このBCの考察としては、黒がたくさんいればいるほど楽という感じです。
次へ続く
posted by is200 at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | FF11(過去) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月08日

連続魔デスは反則Σ(´д`ノ)ノ

昨日は裏ボスディン
今年に入って初めての裏なので、ちょっと動きがぎこちなかったように見えますが、特に大きな事故もなく、攻略していきました

しかし、その反面で昨日のドロップ品は・・・

100貨幣2枚

以上

とAFドロップは全くありませんでしたOrz

裏氷河のボスは赤タイプのアーリマンなのですが、なんと、こいつは「デス」を使い問答無用で殺されます。
しかも、それに連続魔が入るので「連続魔デス」は凶悪です・・・・
私もデスの餌食になりました(つд∩)
posted by is200 at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | FF11(過去) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。